run♪run ランニング通信 35

当院ではスポーツ障害の治療を得意としており、毎日午後の時間帯は小中学生から高校生のスポーツ選手が数多く来院してくれます。
最近は都市型マラソンの開催が多くなり市民ランナーもずいぶん増加し、朝夕にジョギングされている方を数多く見かけるようになりました。結果、無理な練習量や走り方によってランニング障害も増加傾向にあります。今後毎週水曜日に「run♪run ランニング通信」と題して連載を行いますのでぜひ参考にして毎日の楽しいランニングを続けてください。

正しいシューズの選び方

ランニングをする際、最も大切な道具がシューズです。
ですが、正しい選び方をわかっているランナーは意外と少なかったりします。
以下のシューズ選びを参考に、自分に合ったシューズを選んでみてください。

1、目的に合ったシューズを選ぶ
  短距離用、長距離用、さまざまなシューズがありますが、
  軽いから、という理由で決めるのは間違いです。
  とくに長距離を走るときは、ソールの厚いクッションの優れた、
  膝や足首への負担が軽減されるものを選びましょう。

2、サイズの合ったシューズを選ぶ
  自分の足をよく理解し、夕方にきちんと履いてみて、フィット感の得られるものを選びましょう。
  つま先は1cmくらい余裕のあるものが良いでしょう。

3、店員さんに相談する
  スポーツショップなどでは、店員さんが選び方をアドバイスしてくれます。
  自分のランニングのレベル、土踏まず(アーチ)の高さや足の硬さなど
  色々とチェックしてくれるところもあります。
  そして、それらを踏まえて自分の足に合ったシューズをお勧めしてくれます。
  どんどん活用しましょう。

a0099285_921446.gif


                                      北谷 健
[PR]
by kishida-golgi | 2014-12-10 08:30