人気ブログランキング |

岸田整骨院

kishigolgi.exblog.jp
ブログトップ

総会

 県内の「公益社団法人」の会員が249名。うち出席者が118名、欠席者が119名とほぼ半数。ただし「委任状」を108名提出しているため、総会は成立。
 事前に総会の日時の通知はあるが、都合が悪く生憎出席できない会員は確かに存在。だからこそきちんと委任状を提出して下さることは、義務であり権利。
 令和元年度の予算・事業とも皆が理解、了承すれば元年度も本格的なスタートへ。

# by kishida-golgi | 2019-05-19 05:00

通院率

 全国20,984名に「整骨院に最後に行ったのはいつですか?」とアンケート調査を行ったところ、「直近~1年以内」が9.1%、「1年以上前」29.2%、「行ったことがない」61.7%。街角にたくさん見られるようになった「接骨院」「整骨院」の看板だが、認知度としては案外低い結果に。
 この数字をどのように読み取り、分析し、行動に移すかは、ピンチの多い業界と言われるが、まだまだ余白も多いと思えるのだが・・・。

# by kishida-golgi | 2019-05-18 05:00

アーバンスポーツ

 東京オリにも採用された都市型スポーツを一般的にアーバンスポーツと呼ぶそうな。BMX・スケートボード・インラインスケートそしてブレイクダンスに至るまで。4月に広島で開催されたアーバンスポーツシリーズでは、3日間の特別設営された会場に86,000人のファンが集まったとか。
 従来のオリンピック種目にありがちな、特に日本国内に見られた指導者と選手、そして体育教育的スポーツ観とは全く別の次元のようにも。絶対的な経験値を持っている指導者が少なく、選手自らがいろいろなことを考え、試行錯誤しながら技を競うことが若い世代の共感を呼んでいるもよう。先の広島でも勝敗を競っているのだが、技(ワザ)を失敗した後も他の選手やファン達からの暖かい雰囲気によって、全く勝敗とは別に数回大技にチャレンジし、遂に成功した際には万雷の拍手が。
 そんなアーバンスポーツを支えている(一社)日本アーバンスポーツ支援協議会会長の渡邊守成氏は、別団体、国際体操連盟会長でもあり、IOCの委員も務める。一歩先んじるスポーツ界のリーダーのひとり。

# by kishida-golgi | 2019-05-17 05:00

げんきらり~ 山田

 今年度から担当することになった地区でのげんきらり~。市内でも高齢化率の高い地区でもあるが、健康への意識も高く、毎週25名前後が参加下さる。
 男性も5名前後。数字だけみれば5名?と思うかもしれないが、地域の高齢者の女性が多数集まる中で、同じく男性の居場所はなかなか見つかりにくいのも事実。されど男性のそれぞれのキャラは、近い将来のお手本。

a0099285_15384340.jpg


# by kishida-golgi | 2019-05-16 05:00

げんきらり~

 「令和」となって初めてのげんきらり~教室へ。先週頃より気温も上昇し、かなり暑く感じる中でのスタートに。
 水分補給を多く摂りながらも、今まであまり汗をかくことの少ない季節だったためか、皆さんお疲れの様子。より一層高温多湿の気候に向かう中、夏の体調に慣れていくことも大事に。


a0099285_09571311.jpg

# by kishida-golgi | 2019-05-15 05:00