岸田整骨院


by kishida-golgi

a0099285_2433297.jpg
2002年ワールドカップ直前に、左足甲骨折で試合出場が危ぶまれた、当時イングランド代表のベッカム選手。彼が酸素カプセルに入り、見事大活躍したと一躍有名になった高気圧エア・チェンバーシステム「オアシス O2」。(別名ベッカムカプセル)
その後Jリーグやプロ野球界に一気に広がった。
また、ハンカチ王子・斉藤投手が甲子園での疲労回復にも愛用していたことは記憶にも新しい。
高気圧カプセル内に入って30~45分寝るだけで、溶解型酸素が体内の毛細血管すみずみまで行き渡り、ケガの早期回復・疲労回復・スタミナ向上・二日酔い・アンチエイジング・・・など様々な効果が期待されるものである。(詳しいメカニズムや効果はまた次の機会に)

それが、ゴルジにある。

ゴルジにお客様が来ると、皆さん一様に「入りたい!」とおっしゃってくれます。
4月22日日曜日、自然体バレー塾の勉強会がゴルジにて行われたのですが、この日も2名の方が気持ちよくオアシス体験されました^^

a0099285_2462128.jpg

     気持ちよさそう~に寝ていらっしゃいます。
a0099285_2463666.jpg

     松本さん、ご感想はいかがでしたか?


効果は、翌日に出る方が多いようです。
昨年の大学入試前日に入ったF君。頭の回転が速くなり、数学がばっちりだった!と喜んで報告してくれました。
大事な試合や試験の前日に入ることをオススメします。

ご希望の方は、事前に電話などでご予約してくださいね。
新鮮な酸素を体いっぱいに注入できる酸素カプセル、一度入ってみる価値ありです。

ただ、カプセル内は狭い空間ですので、閉所恐怖症の方だけは入って頂くことができませんので、お許し下さい。
[PR]
# by kishida-golgi | 2007-04-24 02:50 | Comments(7)

検査器

 都心部の整骨院では、ベッドに入るなりマッサージを行うところが多いと聞いていますが、私達の院ではスポーツ外傷や捻挫・肉離れが多いため、検査もしっかり行います。
 写真の機器は、超音波によって体内を検査する装置です。いわゆるエコー検査です。X線のような被爆による身体への悪影響は全くなく、妊娠の経験のあるご婦人の方なら、エコー検査による胎児の確認はご経験があることでしょう。
 骨や筋肉、特に腱などは、その破損しているところをしっかり確認することができます。もちろんこの検査器だけでは不十分な時は、近隣の病・医院との連携によりレントゲン検査やMRI検査も行って頂きます。とくにレントゲン検査で“骨に異常なし”の場合は、筋肉や腱に問題がある場合が多いので、このような検査器による観察をおすすめします。
a0099285_17211098.jpg
 エコー検査器です。
a0099285_17213256.jpg
 手首周辺を検査しています。身体への悪影響は全くありませんので、安心して検査が受けられます。
a0099285_17222012.jpg
 画面に手首の筋肉や腱・骨の輪郭が表示されます。
[PR]
# by kishida-golgi | 2007-04-18 17:27 | Comments(0)

症例2 急患再び

4月14日土曜日。診療時間も終わり、カルテの整理などを片付けて帰宅途中に代表から電話が入る。もしかして・・・という予感は的中し、急患である。別のケガで通院中の患者さん(スポーツ選手)が足首を痛めたという。練習試合中、ジャンプ着地の際に他の選手の足に乗り、足関節を内反するという「症例1」と全く同じ発生機序。

足を床に着けない。幸い、受傷してからアイシングをずっと行ってくれていたおかげで、腫れは最小限に抑えられているようだ。やはり固定と松葉杖で帰ってもらう。
日曜日は代表が特別診療をし、そして本日月曜日。レントゲン検査の結果は・・・腓骨(ひこつ・外くるぶしの骨)に小さな亀裂がある。平静を装ってはいるが心の中は動揺しているのだろう、その様子を見て私も胸が痛む。

しかし「ケガをした次の瞬間からリハビリテーション・トレーニングは始まる」
気持ちを切り替えて、一緒に一日も早い回復を目指すしかない!


                                     寺峰 千子
[PR]
# by kishida-golgi | 2007-04-16 23:43 | Comments(10)

昔なつかし・・・♪♪

 
a0099285_8203587.jpg

 少しお年をめされた手先の器用な患者さんがいつも色々な物を手作りで作ってくださいます。今回は、杉の木で作ったペンギンと昔なつかし竹とんぼです。
ペンギンの方は、普通の置き物ではなく、ナ・ン・ト ”パズル”になっています。竹とんぼは子ども達に大人気で、すぐに持ち帰り、なくなってしまいます。 今回でもう100個くらい頂いてます。 スタッフには、手作りの竹の花瓶を頂きました。
いつもありがとうございます。
                            スタッフ 下垣 千恵美
[PR]
# by kishida-golgi | 2007-04-14 08:24 | Comments(0)

加圧トレーニング

 マスコミや新聞で取り上げられることが多くなった『加圧トレーニング』。和歌山県下でも最も早く導入し、成果をあげています。

 『加圧トレーニング』の理論を簡単に説明すると、ふとももの付け根と腕の付け根にチューブを巻きトレーニングを行うと、“成長ホルモン”がたくさん体内に現れ、筋肉を発達させます。
 チューブは特殊なものですので、決してロープなどを巻いてマネはしないように。

 写真のご婦人は、膝に水がたまり、歩行も困難だった方です。『加圧トレーニング』を続けることで、かなり良好な状態が続いています。
a0099285_14373848.jpg
 『加圧トレーニング』のチューブをふとももに巻いています。コンプレッサーを使い、ふとももを強く締め付けます。
a0099285_14382447.jpg

a0099285_1438452.jpg
 膝の回復を目指して、3~4種類のトレーニングを行います。
 決して苦しいトレーニングではなく、どなたでもトレーニング可能です。もちろんスポーツ選手にも適用できます。
 今後、機会あるごとにご紹介していく予定です。

                                   岸田 昌章
[PR]
# by kishida-golgi | 2007-04-13 14:40 | Comments(0)