岸田整骨院


by kishida-golgi

昔なつかし・・・♪♪

 
a0099285_8203587.jpg

 少しお年をめされた手先の器用な患者さんがいつも色々な物を手作りで作ってくださいます。今回は、杉の木で作ったペンギンと昔なつかし竹とんぼです。
ペンギンの方は、普通の置き物ではなく、ナ・ン・ト ”パズル”になっています。竹とんぼは子ども達に大人気で、すぐに持ち帰り、なくなってしまいます。 今回でもう100個くらい頂いてます。 スタッフには、手作りの竹の花瓶を頂きました。
いつもありがとうございます。
                            スタッフ 下垣 千恵美
[PR]
# by kishida-golgi | 2007-04-14 08:24 | Comments(0)

加圧トレーニング

 マスコミや新聞で取り上げられることが多くなった『加圧トレーニング』。和歌山県下でも最も早く導入し、成果をあげています。

 『加圧トレーニング』の理論を簡単に説明すると、ふとももの付け根と腕の付け根にチューブを巻きトレーニングを行うと、“成長ホルモン”がたくさん体内に現れ、筋肉を発達させます。
 チューブは特殊なものですので、決してロープなどを巻いてマネはしないように。

 写真のご婦人は、膝に水がたまり、歩行も困難だった方です。『加圧トレーニング』を続けることで、かなり良好な状態が続いています。
a0099285_14373848.jpg
 『加圧トレーニング』のチューブをふとももに巻いています。コンプレッサーを使い、ふとももを強く締め付けます。
a0099285_14382447.jpg

a0099285_1438452.jpg
 膝の回復を目指して、3~4種類のトレーニングを行います。
 決して苦しいトレーニングではなく、どなたでもトレーニング可能です。もちろんスポーツ選手にも適用できます。
 今後、機会あるごとにご紹介していく予定です。

                                   岸田 昌章
[PR]
# by kishida-golgi | 2007-04-13 14:40 | Comments(0)
ボディーステーション ゴルジの整骨院院長を務めています寺峰です。
地域に密着した医療現場で日々感じていることや、症例・情報などをこの場に書き綴らせていただきます。宜しくお願いします。


症例1 高校女子バレーボールY選手のケース

当院に来て下さる患者さんは、スポーツ選手が多い。
スポーツ少年団から中学・高校の部活動、そして社会人スポーツ。
様々な環境で、様々な状況下で、ケガは発生する。

3月25日日曜日。急患の連絡が入る。
近くの高校の女子バレーボール部の選手が練習中に足を痛めたという。
近畿大会にも出場する強豪校である。この春から2年生、ポジション・センター。ジャンプ着地時に他の選手の足の上に乗り、右足関節を内側にひねる。バレーボール選手には非常に多い受傷パターンである。
腫脹著しく右足での荷重不可。靭帯損傷と骨折の疑い。聞けば4月21日に大会があるとのこと・・・。アイシングと足関節固定を施し、この日は松葉杖で帰ってもらった。

a0099285_23505153.jpg
a0099285_23494844.jpg

受傷11日目の彼女の足である。腫れは残っており、まだ皮下に出血斑も見える。
この日から荷重の練習開始。おそるおそる、ゆっくりだが確実に、久しぶりに右足に体重がかけられていく。この日を境に腫れが引く速度が速まった。
トレーニング専門のトレーナーと連携して、30分間の個別プログラムも加え、競技復帰に少しずつ近づいていく。

そして2週間と二日目の昨日、やっと杖が取れた!サポーターをつけて、歩いて帰ってもらう。彼女の嬉しそうな顔!ここに載せる事ができないのが残念なくらい。
しかし競技復帰・そして再発予防までこれからが大事。頑張ろう!

          
                                      寺峰千子
[PR]
# by kishida-golgi | 2007-04-11 23:54 | Comments(0)

出発!

 新しい年度がスタートしました。
 桜咲くこの季節にふさわしく、私達も新しい事業のひとつとしてホームページ並びにブログを通じ、多くの方々との新しいスタイルの交流を深めたいと思い、今回の開設に至りました。
 色々な情報発信のツールとして、また多くの意見交換の場として、皆さんにご参加頂ければ嬉しい限りです。私達スタッフも日々のできごとや、医療・トレーニングそしてスポーツに関することについて綴っていきたいと考えています。
 ぜひこれからの報告を楽しみにお待ち下さい。

                                    岸田 昌章
[PR]
# by kishida-golgi | 2007-04-03 16:04 | Comments(0)