岸田整骨院


by kishida-golgi

<   2014年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

当院ではスポーツ障害の治療を得意としており、毎日午後の時間帯は小中学生から高校生のスポーツ選手が数多く来院してくれます。
最近は都市型マラソンの開催が多くなり市民ランナーもずいぶん増加し、朝夕にジョギングされている方を数多く見かけるようになりました。結果、無理な練習量や走り方によってランニング障害も増加傾向にあります。今後毎週水曜日に「run♪run ランニング通信」と題して連載を行いますのでぜひ参考にして毎日の楽しいランニングを続けてください。

膝蓋靭帯炎

名前の通りジャンプをしたときやダッシュをした際に膝のお皿部分が痛む疾患です。バレーボールや、バスケットボール、サッカーなどのスポーツで起こりやすい疾患です。太ももの前の筋肉を駆使することで、筋肉の付着部に負担がかかり炎症反応が起き痛みを感じます。痛みがある場合は、まず氷でアイシングを行い、痛みのないときに筋力の増強と柔軟性の向上をしてください。

a0099285_1631789.jpg



                                     岸田 健吾
[PR]
by kishida-golgi | 2014-03-26 16:04 | Comments(0)
体調が変わる季節の変わり目や、ストレスの多い現代では、
イライラや精神の不安定な状態が多く発生します。
ストレス要因を取り除くと同時に、ストレスを予防するために
有効な栄養成分を含む食べ物を日常的に取り、
安定した精神維持に気をつけましょう。

ビタミンCが不足するとストレスが解消されずに溜め込まれてしまいます。
ストレスが出ると体は対抗するため副腎皮質ホルモンを分泌します。
ビタミンCは副腎皮質ホルモンの原料として使われるため、
ストレスが続くと大量に消費されます。

いちご、グレープフルーツ、オレンジ、ブロッコリー、ほうれん草、パセリ、
菜の花、ピーマン、キャベツなどに多く含まれています。

                           北谷 健
[PR]
by kishida-golgi | 2014-03-24 23:49 | Comments(0)

快眠するためには?

1.就寝3時間くらい前にカラダを温める。
2.就寝直前にカラダを温める。

 一日24時間のうちで、覚醒と睡眠のリズムが寄せては返す波のようにやってきます。そのリズムに従うと、ちょうど眠る3時間ほど前に覚醒リズムが訪れます。
 このタイミングで脳の温度も体温もぐんと高くなるので、ここから一気に体温を下げていくことができれば、快眠は約束されるという仕組みだそうです。
 この睡眠リズムをうまく利用するという意味では、入浴などでカラダを温めるべきタイミングは就寝の約3時間前。
 就寝が12時なら、入浴は9時くらいで一度お試し下さい☆杉本
[PR]
by kishida-golgi | 2014-03-23 22:29 | Comments(0)

わかやま塾

 昨年、和歌山県知事の肝入りで始まったこの事業。和歌山県の経済界や、県出身の中央官僚の方々から様々な講義を受けるため、県内から応募で100名が選ばれ、月1回のペースで集い学んだ。
 運良くそのひとりに選出され、世界の経済・政治・貿易から、国内のインフラ、法律等、世界グローバルと地方・地域ローカルの両支店から何事も見る重要性の一端を。
 2月の最終講義が終了し、知事さんを囲んでの記念写真。
 県内の異業種ネットワークが広がる。
a0099285_11225920.jpg

                                   岸田 昌章
[PR]
by kishida-golgi | 2014-03-19 11:23 | Comments(0)
当院ではスポーツ障害の治療を得意としており、毎日午後の時間帯は小中学生から高校生のスポーツ選手が数多く来院してくれます。
最近は都市型マラソンの開催が多くなり市民ランナーもずいぶん増加し、朝夕にジョギングされている方を数多く見かけるようになりました。結果、無理な練習量や走り方によってランニング障害も増加傾向にあります。今後毎週水曜日に「run♪run ランニング通信」と題して連載を行いますのでぜひ参考にして毎日の楽しいランニングを続けてください。


アキレス腱炎

 アキレス腱炎はランニング障害の中でも頻度が高いもののひとつです。繰り返しのストレスによりアキレス腱に炎症や微細な部分断裂が生じており、腱の変性を認めるものもあります。アキレス腱はパラテノンと言う膜でおおわれていますが、この部分に炎症を生じた場合をアキレス腱周囲炎と言います。

 症状はアキレス腱をつまむと痛みが感じられ、走ると痛い。症状が強くなると歩くだけでも痛みが出る状態となります。

 原因としてはオーバーユース、柔軟性の低下や足部の歪み、左右筋肉のアンバランスなどが考えられます。初期には運動の制限が必要となります。その後は専門的なリハビリが必要になってきます(足のバランスを整える)自宅でのケアとしては体重を掛けずに足首を動かす運動と軽めのストレッチ、アイシングを念入りに行いましょう!
                                     
a0099285_18231463.jpg

                                           浮世麻耶
[PR]
by kishida-golgi | 2014-03-19 05:00 | Comments(0)

花粉症対策

少し春らしくなってきたこの時期ですが、患者さんにもマスクをしているかたは少なくありません。そこで、すぐにできる花粉症対策を紹介します。花粉対策は大きく分けて3つのポイントがあります!!

1:花粉を取り込まない!!・・・メガネやマスクを使用し外出時の時間を選ぶというのも大きなポイントです。

2:花粉に対抗できる体をつくる!!・・・花粉に効果があるといわれる食品(大豆・そば・玉ねぎ)などが有名です。食事のバランスにも注意が必要です!!  

3:医師や薬の力を借りる!!・・・あまりに花粉症が症状が強い場合は医師の診断をうけましょう。

一つの対策をだけではなく、色々な対策を組み合わせるのが、より完璧な花粉症対策のコツかもしれませんね!!

                                            石井 康裕
[PR]
by kishida-golgi | 2014-03-19 00:08 | Comments(0)
 当院ではスポーツ障害の治療を得意としており、毎日午後の時間帯は小中学生から高校生のスポーツ選手が数多く来院してくれます。
最近は都市型マラソンの開催が多くなり市民ランナーもずいぶん増加し、朝夕にジョギングされている方を数多く見かけるようになりました。結果、無理な練習量や走り方によってランニング障害も増加傾向にあります。今後毎週水曜日に「run♪run ランニング通信」と題して連載を行いますのでぜひ参考にして毎日の楽しいランニングを続けてください。

シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)
 脛に痛み訴え骨折した時のような激しい痛みではなく、鈍痛なのが特徴でランニング競技やジャンプ競技に多いが、特にランナーや陸上選手に多いスポーツ障害です。ひどくなると脛の骨の骨折にもつながります!!
原因としては、ハードな練習や悪いランニングフォーム、足部のアーチの低下や筋力、柔軟性の低下などがあります。
痛みがでた場合は氷でのアイシング、休息をとったりしてください。
普段のケアとしては、ふくらはぎの筋肉などのストレッチを行って柔軟性を高めたりすることが大切です。
a0099285_11592117.jpg

                                                石井 康裕
[PR]
by kishida-golgi | 2014-03-12 12:01 | Comments(0)

ミーティング

 月に1回、スタッフ全員が集まりミーティングを行います。いろんな伝達連絡事項を確認します。
 その後、人間学の向上、スタッフの資質向上を目指して「輪読」を行い、互いに感想を述べ合います。
 少しずつですが、“心に栄養”がたまっていきます。
a0099285_1028208.jpg

                                 岸田 昌章
[PR]
by kishida-golgi | 2014-03-12 10:28 | Comments(0)

弥生

3月は弥生と呼ばれていますが、語源は知っていますか?弥生(いやおい)が変化したもので
弥(いや)は(いよいよ・ますます)などの意味です。
生(おい)は(生い茂る)とつかわれるように、草木が芽吹く事を意味します。

           前谷恵美
[PR]
by kishida-golgi | 2014-03-10 08:17 | Comments(0)

3月3日はひな祭り

ひな祭りは古代中国から伝わったもので、日本では平安時代から行われ、今も伝わっている日本の伝統行事のひとつです。

ひな祭りの飾りにも、それぞれ意味があるそうで、

桃の花は、
長寿をもたらす力も持っているといわれており、そのパワーの強さから、生命力の象徴ともいえる桃をひな祭りに飾る習慣が続いているようです。

白酒は
桃の花をとって酒に浸した桃花酒を飲む風習があり、ももは百歳(ももとせ)に通じることから、邪気を払い長寿をもたらす力が宿っており、病を取り除いて顔色を潤すと考えられていたそうです。

そして料理は
ハマグリのお吸い物とちらし寿司が代表的ですが、ハマグリは自分の片割れでないと合わないことから女の子の貞節をあらわし、ちらし寿司の具である海老は長生きを、蓮根は見通しがきく、豆は健康でまめに働けるなど、ひな祭りの定番メニューになっているようです。


                                         岸田 健吾
[PR]
by kishida-golgi | 2014-03-03 11:56 | Comments(0)