岸田整骨院


by kishida-golgi

<   2013年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

薬効
高血圧 夜尿症 やけど かぶれ しもやけ 風邪 二日酔い 痔 虫刺され 歯痛 
柿は中国が原産で、日本の果物の中でも最も古い部類に入ります。

柿という名の由来は、「赤木」からきたという説があり、果実や紅葉したときの葉が、鮮やかな赤をしていることからつけられたといわれています。

柿には大別すると、甘柿と渋柿があります。

もっとも渋柿も、熟度が進めばしだいに甘くなり、干し柿にすると、ひじょうに甘みが増すことは、ご承知の通りです。

渋みは、シブオールというタンニンです。シブオールは水溶性のため、食べると唾液に溶けて渋さを感じます。

甘柿にもこのタンニンは含まれていますが、熟すにつれて、タンニンが水に溶けにくくなります。
そのため、食べても渋みが感じられなくなるのです。

生でそのまま食べるのが、いちばん簡単でおいしい食べ方ですが、なますやサラダに加えたり、あえ物にしてもおいしくいただけます。

a0099285_1548984.jpg

                          下垣 千恵美
[PR]
by kishida-golgi | 2013-11-29 15:50 | Comments(0)

野菜足りて礼節を知る

野菜を食べないで肉食ばかりだと落ち着きがなくなり、好戦的になると言われています。文豪・夏目漱石は、イギリスに留学していた若いころ、野菜不足からノイローゼ気味になったそうです。ほとんどの野菜はアルカリ性食品で、ビタミン・ミネラルの宝庫。健全な精神状態にかかわるビタミンB群や、イライラを抑え、精神を安定させるカルシウムなどが多く含まれています。ちなみに肉食動物の代表・ライオンも、獲物をとると消化した草がいっぱい詰まった腸をまっさきに食べるといわれているくらいです!     

                                     岸田 健吾
[PR]
by kishida-golgi | 2013-11-27 16:13 | Comments(0)
皆さんのお子さんや周りの人でに、こんな選手はいませんか?
◇練習中、ボールを投げたり、けったり、アタックを打って、からだのどこかに痛みがある。 
◇練習が終わった後に、足や肩、腰に痛みがある。
◇練習以外でも、ちょっと走っただけでも 足が痛い。

① 練習中は痛くないが、終わると30分くらい痛みがある。
② 練習に痛みがあるが、何とか全力を出すことができる。
③ 練習は行えるが、全力を出せないくらい痛む。
④ 練習を行えないくらい痛みがあり、ふだんの生活でも痛む。


①②の段階で、がまんをしていると、痛みを悪化させてしまうことがあります。
③④の段階になる前に、しっかりコーチ・トレーナーに言いましょう。
そして家でのケア(お風呂上りに痛いところをストレッチする、練習後なるべく
すぐに痛いところを氷で20分間冷やすなどを行いましょう!
                            浮世麻耶
[PR]
by kishida-golgi | 2013-11-21 14:48 | Comments(0)

朝食

 カラダを動かすスイッチを入れる食べ物はどっち?

リンゴorバナナ
 午前中のエネルギー源として食べるならバナナ。リンゴやキウイ、グレープフルーツなどにはタンパク質の消化を促進する酵素が豊富に含まれているので、ぜひともランチのお供としていただきたいですね。

コーヒーorカフェオレ
 朝はカフェオレがオススメ。牛乳のタンパク質で腹持ちするから。コーヒーに含まれるカフェインには代謝を高めたり、脂肪を燃焼させる効果もあるのでランチの後にいかが?

蒸しパンorあんパン
 蒸しパンは、植物油と砂糖が大量に使われ、含まれる脂質はあんパンの倍以上になる。なので、あんパンを選ぶ方が良。砂糖と油の組み合わせは、血糖値を高めて脂肪が取り込まれやすくなるので気をつけたい。

白かゆor卵かけご飯
 両方よい。いずれも脂質が少なく、卵かけご飯は良質なタンパク質が摂れるし、白かゆは消化がよい。卵かけご飯は、きちんと噛んで消化吸収を高めて。白かゆは玄米にすれば繊維質がたっぷり摂れる。

 杉本
[PR]
by kishida-golgi | 2013-11-17 18:52 | Comments(0)

ビタミンEの効能

ビタミンEは血液の循環をよくする効果があります。
ビタミンEが欠乏すると、寒さに対する肌の抵抗力が弱まり、
しもやけ・ひび・あかぎれが発症しやすくなります。
ビタミンEを多く含む食材として、落花生、大豆、かぼちゃ、
キウイフルーツ、さばなどがあります。
寒さが厳しくなるこの季節、ビタミンEを上手に摂取し、
皮膚トラブルの予防をしましょう。

                    北谷 健
[PR]
by kishida-golgi | 2013-11-14 09:48 | Comments(0)

ハイテク靴下

今話題の靴下
 この靴下には、光電子繊維とAPファイバーが練りこまれているため、むくみやすい方、血行不良で足腰が痛い方や不眠症などで寝つきが悪い方、緊張による頭痛がある方などに効果があるといわれています。
 当院では治療として、足がむくみやすい方や、膝に水が溜まりやすい方に利用して頂いています!
a0099285_12265021.jpg


                                     前谷
 
[PR]
by kishida-golgi | 2013-11-13 12:28 | Comments(0)

若返り体操

11月9日(土)に須恵公民館で行った若返り体操教室に指導に行かせてもらいました。
今回は、二人一組になって、体操やストレッチを行いました。
ストレッチでは、パートナーの力も加わるため、しっかりと筋肉を伸ばすことができ、少し行うだけで、「汗かいてきた」と、みなさん、しっかりと体を温めることができた様子。
筋力トレーニングも行い、自分ではわかりにくい、体操時の姿勢をチェックしながら、筋力トレーニングを行いました。
今回は、地元の行事と重なった事もあり、少し寂しかったですが、次回は、たくさんの方の参加おまちしております。
                                                
                                      石井 康裕
[PR]
by kishida-golgi | 2013-11-13 00:15 | Comments(0)

幸せホルモン

体内で分泌されているホルモンの中に「セロトニン」という物質があります。
この物質は人が幸せを感じたり、精神的に落ち着いたりする時に沢山分泌され、精神の安定にはかかせない物質なので、幸せホルモン!とも呼ばれています。
逆に「セロトニン」の分泌が不足すると、睡眠不足やうつ病、肥満の原因となります。
では、どうすればセロトニンが分泌されるか!
①朝日を浴びる!
セロトニンの分泌は日光を浴びると活性化されます。朝日を浴びることで身体が「起きる時間だ」と感じて覚醒し、その際にセロトニン分泌を促すのです。
②良く噛んで食事をする!
食事の際、きちんと咀嚼するというのは、セロトニン活性化につながります。
③セロトニンとなる原料の食べ物を食べる!
大豆製品•乳製品•ナッツ類•バナナにはセロトニンの原料となるトリプトファンという物質が多く含まれています!「幸せホルモン」意識して生活してみては??
                                                石井 康裕
[PR]
by kishida-golgi | 2013-11-05 19:06 | Comments(0)

水分


  人間の体は約60%が水分でできている。
これがわずか5%でも足りなくなれば、頭痛や体温が上がる、脈がはやくなるなどの症状を起こしてしまう。
のどが渇いたと思う前に充分な水分をとってくださいね。

寒いからといって飲まないのは体によくないですよ。

            前谷
[PR]
by kishida-golgi | 2013-11-01 09:40 | Comments(0)