岸田整骨院


by kishida-golgi

<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

メロン

 マスクメロンは、網目が細かくムラがなく、しかもはっきりとしているものが一般的においしいとされています。
 マスクメロンの「マスク」とは、「じゃこう」という香りの「ムスク」に由来するそうです。マスクメロンが「ムスク」のような甘い香りを放つことから「マスクメロン」という名がついたようです。
 メロンの食べごろ。メロンを買ったら20度から25度の常温で保存し、表面が黄色がかってきて底を軽く押さえ柔らかくなってきたらそれが食べごろ。食べごろになったら、冷蔵庫で5~6時間冷やして食べると一層おいしいそうです。

                                          芝崎 仁美
[PR]
by kishida-golgi | 2012-06-29 20:50 | Comments(0)

水分補給のポイント

1・朝コップ1杯の水を習慣に。
  朝、水を飲むと胃腸が目覚めてご飯が食べたくなり、排泄もスムーズになります。
2・1日1ℓを目安に。
  1日5回ぐらいにわけてコップ1杯の水を飲むと、ちょうど約1ℓ程摂取できます。
  たくさん汗をかいた時には、水に天然の塩を入れると効果的。
  水が電解質になって吸収が早くなります。
3・乾く前に飲む。
  喉の渇きがくる前に水分補給をすると、様々な代謝がうまくいきます。
4・お風呂あがりは、内と外から水分補給。
  ・内からの補給
   出ていった汗と同じぐらいの水を飲んで水分を補給しましょう。
  ・外からの補給
   ウォータースプレーなどで、お肌にもたっぷりと水分を。

今年の夏も暑いようなので、こういったポイントをおさえて夏を乗り切りましょう。

                                            石井 康裕
[PR]
by kishida-golgi | 2012-06-27 12:11 | Comments(0)

洗濯の裏技

洗濯の風呂の残り湯がベスト
  ぬるま湯程度になっている風呂の残り湯は最適す。
  水の節約にもなります。

洗剤は泡立ててから
  洗顔剤やシャンプーと同じように先に泡立てから洗濯物を入れるとかなり汚れも落ちます。

洗剤の継ぎ足しは無意味
  途中で継ぎ足しても洗浄力はアップしません。

洗濯物を清潔に仕上げるために
  洗濯物にいやなにおいがついたり、汚れがスッキリ落ちないのは洗濯機の洗濯層の見えな
  いところについた皮脂やアカ、カビなどがこびりついているため。
  時々洗濯層の洗剤で洗うか、水をいっぱいまで張って酢を200ccほど入れて回転させ、そ
  のまま一晩放置しておくと汚れが落ちます。
  梅雨の時期は特に汚れがひどくなるので洗濯層の手入れをしましょう。

                 下垣 千恵美
[PR]
by kishida-golgi | 2012-06-22 15:29 | Comments(0)
 今月の若返り体操では、前半でバランスボードを使って、思い通りに体を動かすことができるかを体感して頂きました。立つ際に働く抗重力筋がある股間節がうまく使えれば、足首への負担も減ることを実感して頂きました。足のむくみが出やすい方にも股間節のトレーニングはおすすめです!

 参加者の皆さんとは間に話を交えながら、いつも通りあっという間の1時間でした。来月も少し暑くなりますが、快適な会場で皆さんのお越しをお待ちしています!
                                              渡部 政明
[PR]
by kishida-golgi | 2012-06-15 22:19 | Comments(0)

体から心へアプローチ

 私たちは、過去の出来事をイメージするときは左斜め上に視線を向け、未来を想像するときは右斜めを見るそうです。これを応用して、気持ちが後ろ向きになっているときに、あえて右上を見るようにすれば、自然と気持ちも未来志向になります。
 また、体は右側が男性性(モラル・理論など)を、左側が女性性(受容・創造など)を司っています。嫌なことがあったときには、その対象物を右目で見ることで対象物がクリアになり、距離を持って冷静に受け入れられるようになります。   杉本
[PR]
by kishida-golgi | 2012-06-10 22:16 | Comments(0)
 今回は当院の特別治療 パーソナル・メディカル・キュア(PMC)の手技の1つであるAKAについてご紹介します。

 AKA(arthrokinematic approach:関節運動学的アプローチ)は関節運動学に基づき、関節運動学を考慮して、関節包内運動の異常を治療する方法です。(関節運動学的アプローチ-博田法 博田節夫編著 より)

 当院のPMCでは特に仙腸関節に対してこのAKAを行っています。仙腸関節は仙骨(背骨の一番下)と左右の骨盤(腸骨)をつなぐ関節で、肩関節や股関節のように大きく動く関節ではありません。
 ですが、この関節は頭から上半身の体重を受け、また両足の土台となる人体にとって非常に重要な関節です。特に腰痛や膝痛を持っておられる方は、全身のアンバランスからこの仙腸関節のわずかな関節運動に問題があることが多いです。

 この仙腸関節へのAKAは手技にしてわずか数十秒、トータルでも数分ですが、この手技で仙腸関節がうまく機能するようになれば、ストレッチをせずとも、股関節が曲げやすくなり、前屈がしやすくなります。4月からの臨床例では、週1回ペースで1ヶ月PMCを行い、長年の腰痛が解消したと喜んで下さりました(50代女性)

 時間をかけたマッサージとはまた違った身体の変化を体感して頂けたら幸いです。(改善には個人差がありますことを予めご承知下さい)
                                              渡部 政明
[PR]
by kishida-golgi | 2012-06-08 10:51 | Comments(0)

骨端線

a0099285_15958.jpg
 小学生の膝のレントゲンです。
 上側の骨が大腿骨で、下側の太い骨が脛骨と細い骨が腓骨です。3本の骨とも横方向に細く線が入っているのが見られ、この線のことを骨端線と呼びます。
 手足が長くなり、身長が伸びるのは全てこの骨端線の部分が成長していき、骨自体が長くなっていきます。
 軟骨部分でもあり、非常に外力にも弱く、野球肩や野球肘と呼ばれる中には、肩・肘のこの骨端線の部分が筋肉で引っ張られ、正常より大きく開いてしまいます。これらを骨端線離開と呼んでいます。
                                          岸田 昌章
[PR]
by kishida-golgi | 2012-06-05 15:11 | Comments(0)

まだ観れるかな

日本で一番早く咲く桜は、沖縄県の寒緋桜(かんひざくら)だそうです。濃いピンク色の花が咲くそうです。反対に一番遅くに咲く桜は、北海道最高峰・旭岳入口付近にある千島桜が、本州の高山地域にも分布しているそうです。また、一番古い桜は山梨県北杜市の実相寺境内にある山高神代桜(やまたかじんだいざくら)。この桜は、樹齢約2000年と言われる日本一古い桜だそうです。国の天然記念物第一号でもあり、日本武尊(やまとたける)が手植えしたという伝説も残っています。


岸田 健吾
[PR]
by kishida-golgi | 2012-06-04 09:28 | Comments(0)