岸田整骨院


by kishida-golgi

<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

初午

一般に稲荷の祭日として知られる初午。
旧暦二月の最初の午の日を言い、京都深草の伏見稲荷をはじめ大阪の玉造、愛知県の豊川稲荷、また神戸の摩耶参など、各地の稲荷神社で盛大に祭がとり行われます。
稲荷神の信仰は、農耕を司る倉稲魂神(うがのみたまのかみ~宇迦之御霊神とも表記)を祀って五穀豊穣や福徳を祈願するものですが、キツネを稲荷神の使いとして油揚げを供えたり、初午団子などを作る風習もあります。
江戸時代には最も盛んな信仰となり、俗に数が多くて目につくものを『伊勢屋稲荷と犬の糞』などと皮肉ったりしました。
初午のほか、十二支に初をつけたものは次の通りです。

初子(はつね・・・正月または11月の最初の子の日・子の日遊びが行われた)
初丑(はつうし・・・夏の土用のうちの最初の丑の日・鰻を食べる風習がある)
初寅(はつとら・・・正月最初の寅の日・毘沙門天に参詣する日)
初卯(はつう・・・   〃  卯の日・初卯詣が行われる)
初辰(はつたつ・・・  〃  辰の日・防災のまじないをする日)
初巳(はつみ・・・   〃  巳の日・弁財天に参詣する日)
初申(はつざる・・・旧暦2月の最初の申の日・春日神社の祭典)
初酉(はつとり・・・正月または11月の最初の酉の日・浅草鷲神社の祭礼)
初亥(はつい・・・正月最初の亥の日・摩利支天に参詣する日)

毎年ゴルジの医院では初午の日の前後にもちまきをさせていただいてましたが今年は朝から初午のおもち・ジュース・パンを一つの袋に入れ患者さんご近所の方にお渡しさせていただいてます。
               前谷
[PR]
by kishida-golgi | 2012-02-27 15:55 | Comments(0)

おしりトレーニング

a0099285_1214498.jpg

               四つん這い姿勢から真横に足を上げます。
           この際、足首と膝の高さが同じになるように行いましょう。

a0099285_1221167.jpg
             【良くない姿勢 足首が膝より上に上がっています】

 ゆっくり4秒で持ち上げて、4秒で戻す、これを10回行います。日頃の生活でこのような使い方はあまりないので、10回でもかなりきついです。
 
 腰痛の1つに、おしりの筋肉の弱化、機能低下が原因のものがあります。日頃から立ち姿勢が多い方も代償して腰に負担がかかることが多いです。おしりの筋肉を効果的に使い鍛えることでおしりの引き締め・ヒップアップのみならず痛みも予防しましょう!

                                              渡部 政明
[PR]
by kishida-golgi | 2012-02-21 11:10 | Comments(0)

母乳と粉ミルク

 母乳の成分は、子どもの成長に従って変化します。初乳には特に乳糖多いそうですが、お母さんの免疫グロブリンやマクロファージなども入っていて、新生児を感染症から守る効果があります。しかし、粉ミルクにはこの効果がありません。母乳にはヒトの細胞が入っていますから、これを人工的に作って添加することは出来ないので、免疫系にとって非常に重要なことです。母乳の持つ感染防御作用は粉ミルクにはありません。母乳で育った子どもが感染症やアレルギーに強いというのこうした理由があるのです。


                                     岸田 健吾
[PR]
by kishida-golgi | 2012-02-15 18:54 | Comments(0)

立春

 今日は立春。冬至と春分の間の日です。
 旧暦では一年の始まりは立春からと考えられていたため、立春を基準に様々な節目の日があります。
 例えば、「夏も近づく八十八夜・・・」の茶摘みの歌にある八十八夜。立春から数えて88日目のことです。この日に摘んだお茶の葉は霜をかぶらないため、高級な茶葉だと言われています。

 立春の早朝、禅寺では厄除けのために門に「立春大吉」と書いた紙を貼る習慣があるそうです。この文字は縦書きすると左右対称になり、一年間災難に遭わないというおまじないだそうです。

                                         芝崎
[PR]
by kishida-golgi | 2012-02-04 18:58 | Comments(0)

五條中学校から職場体験

 2月1日から3日までの3日間、五條中学校から2人の生徒さんがゴルジに職場体験に来てくれました。2人とも第1希望でゴルジを志望して来てくれており、将来は看護師や人と関わる仕事がしたいという意識の高さでした。実際の仕事でも丁寧に作成物を仕上げてくれたり、一生懸命仕事に取り組んでくれました。

 しかし、何分初めての現場で、見るのもやるのも全てが初めて。最後の感想で、「実際の仕事が難しかった」「実際に患者さんの応対をした時にできなかったから」と話してくれました。
 それでも、「仕事が楽しかった」「猫背の改善方法や体が柔らかくなるストレッチの方法が知れてよかった」と笑顔で話してくれました。

a0099285_1038102.jpg
                     【包帯巻きに挑戦中!】

 この体験でそれぞれが感じた「人との関わり」 これからの学校生活や進路に生かしてもらえたら嬉しく思います。3日間、本当にお疲れ様でした。
a0099285_10524541.jpg

                                              渡部 政明
[PR]
by kishida-golgi | 2012-02-04 11:01 | Comments(0)