岸田整骨院


by kishida-golgi

<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

座りっぱなしで腰が痛い

 一日中座りっぱなしのデスクワークは、腰に負担がかかるのは当然です。かといって、それが仕事ならやめるわけにもいきません。
腰の負担を軽くするには日頃から、腹筋を鍛えておくとよい。仕事中は時々立ち上がって思いきり伸びをしたり、ひざの屈伸を行うとよい。
 また、腰のためにとフカフカのクッションを敷くのは要注意です。短時間なら、柔らかなクッションの椅子は気持ちいいが、時間が長くなると、かえって疲れるものです。疲れにくい椅子は、座った時にちょっと固いと感じる程度がよい。それに、高さも大切です。座った時、ふとももがほとんど水平になって、靴底がゆっくり床につくくらいに高さがベストです。背もたれも、少し後ろに傾斜しているほうがよい。自分の椅子をもう一度チェックしてみましょう。

                       下垣 千恵美
[PR]
by kishida-golgi | 2012-01-27 16:19 | Comments(0)

大いなる愛

花言葉ーーー「大いなる愛」・・・・・カサブランカ
スペイン語で「白い家」の意味。山百合、姫百合、鉄砲百合、鹿の子百合、透かし百合、乙女百合、黒百合、鬼百合、笹百合、鬼百合、車百合、竹島百合・・・・・・・・・・・百花繚乱たる白百合科百合属の植物たちのなか、純白種は鉄砲百合のみ。
カサブランカは、山百合と沖縄トカラ列島に咲く「たもと百合」とのオリエンタルハイブリッド。1970年代にオランダで作出された。
夏を思わせる花ですが、この寒い時期にとても合う清々しい花だと思います。
                                                   宮 内
[PR]
by kishida-golgi | 2012-01-20 16:58 | Comments(0)

朝の身長は1~2㎝高い

 背骨の椎骨と椎骨の間にはさまっている椎間板には、中心にゼリー状の髄核があり、多くの水分を含んでいます。昼間、体を動かしているときには、この水分が抜け出て椎間板が縮み、厚みが減ることがわかっています。つまり、夜になるほど身長が低くなるわけです。
 昼間のうちに身長が縮んでも、睡眠中に椎間板は水分をたっぷり吸収して、またもとの厚さにもどってくれます。
 この昼と夜との身長差は、普通1~2㎝といわれます。若い人ほど髄核の水分の出入りが盛んで、身長差も大きくなります。
 年をとると、髄核の水分量が減っているので、そのぶん身長差も少なく、身長そのものも低くなっていくそうですよ。

 脚が長くなるといいのにな~((*´∀`))   杉本
[PR]
by kishida-golgi | 2012-01-13 21:37 | Comments(0)

愚痴は禁物

有り難いとか、感謝とよくいうが、自分の生活の中でまず不満や愚痴は未練がましく漏らさない心がけが肝要だ。

どうしても忘れがちになることが多い。日頃から意識して生活することが大切である。



岸田健吾
[PR]
by kishida-golgi | 2012-01-12 00:39 | Comments(0)

謹賀新年

 2012年、ボディーステーションゴルジは8年目を迎えました。これもひとえに地域の皆々様、そしてスポーツに携わる多くの方のご理解があってこそと感謝申し上げます。

 本年は辰年、皆様の健康・スポーツのさらなる飛躍のためのサポートにスタッフ一同尽力して参ります。1年間どうぞ宜しくお願い致します。
                                              渡部 政明
[PR]
by kishida-golgi | 2012-01-01 16:45 | Comments(0)