岸田整骨院


by kishida-golgi

<   2011年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 「身体チェック」今年のラストはこのテーマで、皆さんと考えていき、参加者の皆さんでお互いに体のチェックを行ないました。

          「真っ直ぐじゃないんだ!」

  真っ直ぐじゃなくても体は勝手にうまくバランスを取ってること、体の調子が良いのなら真っ直ぐじゃなくても問題ないこと、自分の体調と体のベストバランスを見つけて、そのバランスを維持できるようにすること‥‥
 参加者の皆さんにとって、自分の体を見直して、来年の体作りにつなげるきっかけになれば幸いです。

 新年第1回の健康スポーツ学習クラブは、1月24日(火)夜7時30分から8時30分まで

          「筋力トレーニングを考える!」

 須恵公民館 1階会議室で開催します。多くの皆様のお越しをお待ちしております。

                                              渡部 政明
[PR]
by kishida-golgi | 2011-12-27 23:32 | Comments(0)
よく「こたつで寝ると風邪をひく」と聞きます。それはなぜか!?

主な理由は以下の通りと考えられます。
 1.上半身と下半身の体温の差
 2.体温が上がったことによる発汗と乾燥

1.については、上半身が冷気にさらされると下半身との体温差が生じ、体が持つ体温調整力がうまく働かず、風邪をひくということが考えられます。
こたつで寝ることを避けるのが一番ですが、上半身は毛布をかけるなどしましょう。

2.については、体が温められ続けることにより汗をかくことで体温が奪われ、粘膜が乾燥してウイルスに感染しやすくなってしまうと考えられます。
睡眠中は体温が少し下がるため汗の量も減るのですが、こたつで温められ続けると汗も必用以上にかいてしまうので注意しなければいけません。
マスクをして口や鼻を乾燥させないようにしましょう。

前谷 恵美
[PR]
by kishida-golgi | 2011-12-26 10:12 | Comments(0)

22日は冬至

 12月22日は冬至です。冬至は一年で最も夜の長さが長くなる日です。
 太陽の力が一番弱い日で、この日から再び力が甦りはじめる日ということから、「一陽来復」の日とされ、この日から運が上昇しはじめると考えられていたようです。もっと「運」をつけるため、「ん」のつく食べ物を食べるとよいとされており、「ん」を2つ含む7つの食べ物が『冬至の七種(ななくさ)』といわれています。
 
☆冬至の七種(ななくさ)
南瓜(なんきん)、蓮根(れんこん)、人参(にんじん)、銀杏(ぎんなん)、金柑(きんかん)、寒天(かんてん)、饂飩(うんどん)=うどん

                                              芝崎
[PR]
by kishida-golgi | 2011-12-18 17:07 | Comments(0)

職場体験

 五條西中学校2年生の3名が2日間、ゴルジへ職場体験に来ました。ゴルジでは華やかに見える外向きの仕事の裏に、それを支えてくれている見えない仕事がたくさんあります。たった2日間ですが、それでも現場で多くの仕事を体験して頂けるように、1週間前の事前指導から『あいさつ・掃除・返事』の指導をさせて頂きました。3人ともこの職場体験に来ることに対してとても意識が高く、2日間この3つのことに気をつけて取り組んでいる姿勢がとても好印象でした。

 2日目には実際の現場に入ってもらいました。朝一から目の前に次々に入ってくる患者さんに対して何ができるか‥‥中学生には現場を感じて、できることをして、できる限り動いてもらいながら、患者さんと関わりをもってもらいました。関わって下さった皆様、ありがとうございました。

 午後からは柔道整復師やトレーナーという職業について講義をしたり、ケガの応急処置の仕方、テーピング・トレーニング指導も行いました。3人とも活発にスポーツをしており、興味のある分野でもあったようですが、初めての経験でもどんどんチャレンジしてくれていました。

 終わってみればあっという間の2日間、きっと慣れてくる前に終わってしまうぐらいだったと思います。初めての現場で緊張感もあったようです。一所懸命取り組んでくれていた中学生、この職場体験を通してそれぞれ感じてくれるものがあったら嬉しいです。彼らの今後の活躍を応援しています。
                                              渡部 政明
[PR]
by kishida-golgi | 2011-12-13 16:18 | Comments(0)

スポーツ貧血

☆運動性貧血
運動をすることによって起こる貧血で、「スポーツ貧血」と呼ばれます。
年間通じて発症しますが、特に集中的に練習する時期に症状は現れやすいです。

○症状
 顔色が悪くなり、症状が悪化するにつれて、息切れ・めまい・吐き気などの症状が現れます。慢性的に進行するため、疲れやすい、食欲不振といった症状も現れます。

○日常生活で現れる症状
 ・まぶたの裏が白っぽい
 ・爪が薄く、割れやすい
 ・朝起きれない
 ・食欲不振

○部活中に現れる症状
 ・からだがだるい
 ・お腹が痛い
 ・疲れやすい
 ・顔色が悪い
 ・動悸、息切れがする など


                               岸田 健吾
[PR]
by kishida-golgi | 2011-12-12 09:24 | Comments(0)
 何十年もの長い間、親から子へ、子からまたその子どもへと語り継がれた健康管理の知恵のことです。
 科学的な根拠はわかっていなくても、長きにわたり繰り返し続けられてきた生活から生まれた知恵でもあります。
健康であるとか、誰にでも効果があるというものでもありませんが自分なりに取り入れて試してみてはいかがでしょうか。

これからの季節に1つ(のどが痛いとき)

・カリン酒
    カリンの果実は酸味が強くて食べられないのでカリン酒を作っておくとのどが痛いときに重宝します。
   カリン3kg.に対し、ホワイトリカーか、焼酎、1.8ℓ、氷砂糖1kg.
   口の広いビンに種ごと輪切りにしたカリンを入れ、ホワイトリカー、氷砂糖を入れ保存する。しばらく寝かせれば出来上がり。
         
下垣 千恵美
[PR]
by kishida-golgi | 2011-12-09 15:56 | Comments(0)

上腕骨頚部骨折

a0099285_17244117.jpg
 バイクで転倒し負傷されました。
 さらし包帯やキャスト材で固定し、入院もせずギプスも巻かずに治療できます。

 これから寒くなり路面が凍りやすいので、くれぐれも転倒には気をつけて下さい。

                               岸田 昌章
[PR]
by kishida-golgi | 2011-12-05 15:08 | Comments(0)

超音波観察装置

 最新の超音波観察装置を導入しました。現在はデジタル画像で処理されているため、骨折はもちろん筋肉や腱の軟部組織も以前よりかなり分かりやすくなってきました。リアルタイムで関節や筋肉の動きが鮮明にわかるため、検査法としてはレントゲン撮影やMRIよりも、場合によっては確かな情報を入手することができます。
a0099285_1447171.jpg
 超音波観察装置の全体写真です。50cm四方ぐらいで非常にコンパクトになり、体育館やグランドへの移動も簡単になりました。
a0099285_17275037.jpg
 左側は手首付近の画像と、右側中央に少し分かりにくいですが、黄色や緑の色が分かりますでしょうか?血液の流れを判明するドプラモードです。骨折や肉離れの回復具合が分かりやすくなってきました。

                                 岸田 昌章
[PR]
by kishida-golgi | 2011-12-05 14:49 | Comments(0)

寝ている間にカゼ予防

風邪予防は、寝ている間の乾燥対策がポイントです。
おススメなのが手軽にできる「ぬれマスク」。ガーゼマスクの一部をぬらして、鼻がでるようにつけるだけ。
水分を含んだマスクからの湿った空気でノドや鼻の粘膜が潤うので、ウイルスは付着せずに流されます。
口呼吸の人でも、鼻呼吸ができるようになる利点も。
鼻呼吸は鼻の粘膜や鼻毛が空気を加湿・加温し、ウイルスをブロックしてくれるので、ノドや肺にやさしい状態で体に取り込まれます。

ぬれマスクを作ろう
・ガーゼますくの上部3分の1をぬらしてしぼる。
・ぬらした部分を外側に折る。
・鼻は外に出し口だけ覆ってマスクをする。
                                        宮   内
[PR]
by kishida-golgi | 2011-12-02 11:00 | Comments(0)