岸田整骨院


by kishida-golgi

<   2010年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

表情筋エクササイズ

 「表情筋エクササイズ」、この梅雨時低気圧で頭もぼんやりしやすいので、頭をすっきりさせるために体操教室でも最後に行ったりしています。表情筋エクササイズは脳の活性化にも効果があるばかりか、なんと美容効果もありますのでいつでも、どこでも行いたいものです。

まずウォーミング・アップです。
①ガッツポーズをする。そのまま後ろを振り向く。右へ、ゆっくりといけるところまでしっかりと。ここで左手をグーパー10回。左も行う。左に向いた時は右手をグーパー。2セット行う。
②肩をすくめるように、ぐぐぐっと上げる。次に、肩を上げたまま肩甲骨を近づけるように胸をはる。ここで一呼吸。肩の力を抜いて、両手をすとんと落とす。5回。

次に指で表情筋を刺激します。
①両手の親指で、眉の付け根(鼻の付け根に近いところ)をゆっくり5回押す。
②人差指で、鼻の付け根の骨を内側にむかってゆっくり5回押す。
③人差指で、頬骨の下側をゆっくり5回押し上げる。
④こめかみをゆっくり5回押す。
⑤おでこの、眉山の上をゆっくり5回押す。
⑥耳たぶの後ろをゆっくり5回押す。

それぞれを組み合わせて、いつでも、どこでも行えます。ウォーミング・アップはデスクワークをされている方にお勧めです。


                      寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2010-06-29 17:06 | Comments(2)
 6月26日土曜日。五條市の須恵公民館で行う月に一度のスポーツセミナーの日。本日は「体の歪みチェックとリセット体操」というお題で開催しました。
 時間は1時間。まずパワーポイントを使って歪みが起こるとどのようなことが体に起こるのか、どのような体制が歪みを引き起こすのかなどをお話しさせていただきました。
 現在の体の歪みチェックをしたあとリセット体操をし体スッキリです。

何気ない日常動作で起こる歪み。筋肉のバランスが骨に影響してきます。少しずつでも手軽にできる体操で改善できたらと思います。
 参加して下さった皆さん本日はありがとうございました。
                          浮世麻耶
[PR]
by kishida-golgi | 2010-06-28 07:58 | Comments(0)

梅雨、真っ最中!

夏至が過ぎて
本当の夏が来るまで
”少し待っていてネ”と
お日様が言っているようです。

ムシムシ暑い日が続いていますが体調には充分気をつけて毎日頑張っていきましょう。
               

                   前谷
[PR]
by kishida-golgi | 2010-06-25 09:36 | Comments(0)
 テレビや雑誌などの影響もあって、体の歪みを気にされる方が多くなってきているようです。整骨院に別の痛みで通院中の患者さんが、「骨盤の歪みが気になって」「私ゆがんでいませんか!?」と聞いてくださる時もしばしば。そんなとき、簡単にできる歪みチェックや、歪みを改善していく体操などをアドバイスさせていただいています。今回はトレーナーによる歪み解消法をお伝えします。歪みをほっておくと、体の不調や痛みの原因になる場合もあります。皆様、ぜひ奮ってご参加ください。

日時: 平成22年6月26日(土)
     15:00~14:00
場所: 須恵公民館 (1F 会議室A)
費用: 無料(要予約)
定員: 15名
講師: 浮世 麻耶
      (ボディーステーション ゴルジ トレーナー)
      (NSCA認定 パーソナルトレーナー)
お申し込み・お問い合わせ:ボディーステーション ゴルジ 
 TEL/FAX 0747-25-1321


                             寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2010-06-23 18:18 | Comments(0)

だるさ予防に

a0099285_11522169.jpg
a0099285_11523490.jpg

 最近天候の異常から、体がだるい、重たいという方が多いです。そんな6月の各体操教室では、だるさを解消するすっきり体操メニューを中心に行っています。ストレッチポールを使って背筋をゆるめたり、肩甲骨の動きを改善すると、全身の気の流れが調整され体が軽くなります。下の写真では、ポールを使っての大腿四頭筋(もも前)のストレッチの様子です。もも前が硬い方は、ストレッチで腰が反ってしまうことがあるのですが、こうすると腰の負担なく筋肉を伸ばすことができます。
 上の写真は、四つんばいの姿勢から胸椎をひねるストレッチです。このストレッチで肩こりにかなりの効果があります。ぜひみなさん行ってみてください。(ただし首に痛みのある方は控えてください)



                                         寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2010-06-18 11:53 | Comments(0)
 この時期になると各方面で大会が多くなり、ゴルジのトレーニング利用者もそれぞれの種目で大活躍なさっています。

 その中でも今回は白藤 成選手(小学5年生:下の写真の選手です)から嬉しい報告を頂きました。初めての全国大会で4位入賞!さらにその2週間後の近畿大会でも見事優勝!テニスの練習も毎日ハードにこなしていますが、週に2回ゴルジに来て体のコンディショニングも欠かさず行ってくれています。お母様も練習でのコーチの想いも汲んだ上で、からだに対する理解も深めて下さっています。

 他にも全国大会入賞、近畿大会3位などなど嬉しい報告が届いています。夏の大会はこれからが本番!選手それぞれのからだとニーズに合わせたトレーニングを通して、皆さんの目標が達成できるように全力でサポートさせていただきます。

a0099285_1133893.jpg
              【賞状と立派なメダルと一緒に ハイポーズ!】
                                              渡部 政明
[PR]
by kishida-golgi | 2010-06-14 10:57 | Comments(1)

紫陽花

 和名の「あじさい」は集(あづ)・真藍(さあい)が変化したもの。集(あづ)は集まる、真藍(さあい)は青い花という意味で、「青い花が集まって咲いている」花の姿を表現した言葉からきました。
 一方、学名は「Hydrangea(ハイドランジア)」。これはラテン語で「水の器」という意味です。
 アジサイの枝を切ると、1時間もしないうちにしおれてしまいます。他の草花に比べて葉の気孔が多く、より多くの水分を失うためです。
 アジサイの花は乾燥に敏感なので、庭木に水をやる時の目安になるそうです。

                                        芝崎 仁美
[PR]
by kishida-golgi | 2010-06-11 14:32 | Comments(0)

いちご

 市場では、少し旬を過ぎた感のあるいちご。しかし、ゴルジの軒先は今が旬。このいちご、農園でお勤めの患者さんが4月に下さり、愛情のこもったお世話の結果、赤く甘い実を実らせています。いちごはご存知の通りビタミンCたっぷり、しかもここのは完全無農薬です^^

a0099285_10561827.jpg



                             寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2010-06-07 10:59 | Comments(0)

朝の体操で目覚め

a0099285_18284730.jpg

 本日も朝の9時から、ご近所からゴルジへお集まりいただいた体操教室メンバー。写真は腹式呼吸の様子です。膝が立っている方と、まっすぐ伸びている方がいるのは、皆さんそれぞれが一番リラックスできる姿勢をとって下さっているから。ゆっくり呼吸をして、じっくりと筋肉が目覚めていくのを感じてくださっていることと思います。

 腹式呼吸は自律神経や内臓の働きを調えてくれる働きがあります。また深く呼吸ができるので気分転換・脳のストレス解消にも効果があります。お仕事の合間にできるように、イスに座ったままできる、簡単な腹式呼吸方をご紹介します。
 
 座ったままで手を後ろに回し、手の平を外向きにして腰に当て、大きく鼻から息を吸っておなかをふくらませます。次に手をふくらんだおなかの上に重ね、ゆっくり息を吐きます。息を吐き終わったら上体をやや前に倒してリラックスして、ゆっくり起き上がります。これを3回繰り返します。


                              寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2010-06-04 22:04 | Comments(0)
 泥酔していたり、疲れていたりすると、普段あまりいびきをかかない人でも、大いびきをかくことがある。
豪快ないびきは、聞かされる方もたまりませんが、かく方も楽ではありません。
当の本人は軽い酸欠状態になっているため、普通に寝ている時に比べて、体の疲れもとれにくいし、脳神経の疲労も進みます。
 寝る前の軽い体操でいびきを防止しましょう。
まず両手を後ろに組み、背筋をピンと伸ばして、アゴの先を天井に向けて伸ばす。そして、口を開き、舌先を床に向けてできるだけ伸ばす。少し力を抜き、舌先を上下に10回動かす。
 また、両手をさげて、アゴを天井に向けたまま歯を軽くかみ「イ」の口で首を緊張させて後、力を抜いて、口を閉じる。これも10回繰り返してみて下さい。
                           下垣 千恵美
[PR]
by kishida-golgi | 2010-06-03 09:41 | Comments(0)