岸田整骨院


by kishida-golgi

<   2009年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 社会の第一線で活躍する40~50歳代の中高年の方の中に、最近疲れやすくなったと感じている方が非常に多く、このような方たちの多くは程度の差はあれ腰痛に悩まされています。腰痛の多くは、年齢的な要素による肉体・精神的な広い意味での疲れがその奥にあると言えます。
 
 その日の疲れは翌日に残さないのが理想的ですが、現実にはなかなかそうもいきません。また、疲労は、ある時期から急にこたえるようになるときがあるとよく聞きます。昔の人は、このことを経験的に良く知っていて、このような現象が起こる時期を「厄年」といって健康に気をつかっていました。
 
 男性の大厄は42歳、女性の大厄は33歳です。確かに40歳代は、人体が臓器や組織レベル、細胞レベルで急速に機能低下することがわかっています。日本ではこのあたりの年齢を境に、有病率がぐっと高くなります。腰痛に限らず、40歳代からの病気を予防するには、30歳代から生活習慣の見直しと改善を行うことが非常に大切です。
 
 もちろんいくつになっても、体の変化を敏感に感じ取り、すぐにケアや処置を行えば病気を未然に、または早期のうちに回復に導くことが出来ます。みなさん、忙しさにまぎれて体のサインを見逃さないよう、お気をつけ下さい!


                                   寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2009-08-31 22:40 | Comments(0)

夏バテ予防と体力アップ

 体がだるい、重い、集中力がない・・・夏バテの症状は自律神経による影響が大きいといいます。
 胃腸の消化機能や心肺機能、免疫システムなどは自律神経の制御を受けています。この自律神経は背骨に沿って走り、さまざまな器官と筋肉に向かって枝を伸ばしています。背骨のラインがゆがむと、自律神経の促通が悪くなり、内臓・筋肉・免疫システムなどの働きが低下してしまいます。近くに座っている人を一度見てみてください。腰が落ちて背中が丸まり、アゴが前に出ている人は、夏バテしやすいと言えるでしょう。
 そんな状態を予防するには、まずはストレッチ。背伸びや、手を腰の後ろで組んで、胸を張るようなストレッチがおススメです。
a0099285_16561596.jpg

 さて、継続は力なり、体力を着々と着けている方々。これはボールを使って体幹の深部を鍛えています。体幹の深部を鍛えると、代謝機能が向上する、体温が上がり免疫力が改善されるというデータがあります。このような筋力トレーニングで免疫力も上がるなんて、やるしかないですね^^

                           寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2009-08-28 16:57 | Comments(0)

睡眠と休養

「毎日規則正しい時間に入床」

「規則正しい時間に起きて、朝の光で体内時計をリセット」

「朝食で脳のエネルギー補給」

「日中の活動と自然光で昼夜のメリハリを」

「短時間の昼寝が効果的」

「ライフスタイルに合わせた運動習慣」

「入浴は就寝2~3時間前が理想的」

「夜の明るい光は禁物、暖色系の蛍光灯を」

たまに部屋の電気つけっぱなしで寝ると、翌日に目が8割くらいしか開きません(-ε-)杉本
[PR]
by kishida-golgi | 2009-08-28 16:48 | Comments(0)
 8月26日(水)、2回目の走り方教室は大きな体育館で実際に走ってみました。前回やった腕振りと足の踏み込みのタイミングを確認すると、子供たちそれぞれがスムーズにできていました。一説によると、腕振りは走るスピードの20パーセントに関与しているとのこと!特に小学生では足の速い子でもうまく使えていない子も多いようです。力ではなく、リズムとタイミング。さらにスムーズに力の伝達が出来ているか。走るスピードよりもそんなことに視点を置きながら、教室を進めていきました。どんどん吸収していく子供たちの脳に良い身体感覚を刷り込めるように、9月も引き続き教室を続けていきます。
                                     渡部 政明
[PR]
by kishida-golgi | 2009-08-27 12:47 | Comments(0)

防衛体力

 インフルエンザが大流行の兆しを見せています。体がウイルスにさらされても病気になる・ならないは免疫力の差によるところが大きいものです。手洗い・うがいはもちろん徹底しなければなりませんが、もうすぐ旬のきのこ類を食べたり、疲れをためないように休養をしっかりとったり、免疫力を上げる工夫も行ってください。一般的に体力が上がれば免疫力も上がるといわれています。そこで、毎月行っている若返り体操のお知らせです。病気にならないために、「防衛体力」をつけましょう!

◇ところ: 須恵公民館 2階
◇と き: 9月12日(土)  午後6時30分~7時30分
◇費 用: 無料  
◇定 員: 20名 要申込み
◇講 師: 寺峰 千子
(ボディーステーション ゴルジ 付属整骨院 院長)
 
お申込・お問合せ:ボディーステーション ゴルジ
TEL/FAX 0747-25-1321

                               寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2009-08-26 18:07 | Comments(0)

運動不足解消に!

 最近ゴルジのトレーニングに、親子やお友達で参加される方が増えています。親子の場合は、親御さんが先にお越しくださり、効果を感じてくださってから娘さんなどを連れてこられるケースが多いです。お若い方でも運動不足による現代病で、筋力不足や柔軟性不足などなど体に手を入れるところはたくさんあります。親子で一緒に健康に!とても素晴らしいことですよね。
 ちなみに私事ですが、うちの父もほっておけば筋力が低下していく年です。運動不足に気をつけて毎日散歩へ行ったり、たまに畑へ行ったりなどしていますが、やはりそれだけでは刺激が入りにくい筋肉があります。時間さえあえば、ゴルジや公民館で行っている体操教室へ参加を促しています。いつまでも健康でいて欲しい、子の想いも皆一緒ではないでしょうか^^

                                寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2009-08-24 17:00 | Comments(0)

公民館セミナー

 8月22日(土)、毎月第4土曜日に開催している公民館での健康・スポーツに関するセミナーを開催しました。今回は「正しいストレッチ法」についてということで、ストレッチの効果や気をつけるポイント、様々なストレッチ法の使い分け方、実技などを行いました。
毎月第4土曜日、須恵公民館にて19:00~20:00、様々なテーマで勉強会を行っておりますので、お気軽にご参加ください。 テーマは、またこのブログでもお知らせさせていただきます。
                                高橋 佳史
[PR]
by kishida-golgi | 2009-08-24 09:24 | Comments(0)
 8月20日、ボデーステーション ゴルジにて奈良県吉野郡十津川村の小・中学校の養護教諭の方を対象に、テーピングと怪我予防のストレッチ講習会を行いました。部活動の顧問をしてらっしゃる先生も少なくないので、とっさのケガに対応するためのテーピング、特に発生頻度の高い足関節のねんざと手の親指の突き指のテーピングを皆で行いました。開催は今年で3年目ということもあり、テーピングの扱いに徐々に慣れてきている先生も増えてきました。
a0099285_18562125.jpg

 後半のケガ予防の為のストレッチでは、先生方ご自身の柔軟性チェックを行いながらすすめていきました。若い先生の中にも意外と下半身の筋肉が硬い方もいらっしゃいました。学校へ戻ってから生徒さんと一緒にストレッチを行い、大人も子どもも健康増進につながるきっかけになればと思います。
真剣に受講してくださった先生方、お疲れ様でした!
                                 
                                     寺峰千子
[PR]
by kishida-golgi | 2009-08-21 18:49 | Comments(0)
 8月19日(水)、朝晩はだいぶ涼しくなってきました。五條市・橋本市の小学校の多くは、9月末から10月にかけて運動会のシーズンになります。それに先駆けて開催するゴルジの走り方教室!今回は20名の小学生が申し込んでくれました。中には以前の教室に参加してくれた子もちらほら。聞いてみると、「もっと練習して早く(走れるように)なりたいから!」と元気に答えてくれました!週1回ペースで全5回、走ることにもっと興味を持ってもらえるように、そして早く走るきっかけを掴んでもらえるように指導させていただきます。
a0099285_1303365.jpg
                                     渡部 政明
[PR]
by kishida-golgi | 2009-08-20 13:01 | Comments(0)

疲れをとる入浴法

夏休み何かかと疲れがたまりますよね。特に主婦の方は・・・
そこで自分の時間を唯一取れるお風呂・神経がイライラするときは温かめのお湯にゆっくり入ると副交感神経が刺激されて気分が落ち着きます。
一度試してみてください。
前谷
[PR]
by kishida-golgi | 2009-08-20 11:19 | Comments(0)