岸田整骨院


by kishida-golgi

<   2009年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

大掃除&暑気払い

 今年もやってまいりました、大掃除の季節。この時期の大掃除、「なぜ?」と聞かれることがありますが、毎日の掃除以外にも年に2回、ほこりを隅々まで拭きワックスを塗り替えることで、院内がよりきれいに保てています。午前の仕事が終わってから岸田整骨院に集まり、ゴシゴシ「わはは」ごしごし「ワハハ~」笑いながら床磨き、幸せですね。
a0099285_23231692.jpg
 
今回は男性陣一人!黒一点と言うのでしょうか!?ワックスがけも何回目?手慣れたものです。
a0099285_23233141.jpg

大掃除の後は恒例の暑気払い。近くの小料理屋さんにて。美味しいものを頂き、さあ今年も後半頑張りましょう!!

                               寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2009-07-31 23:24 | Comments(0)

+1℃ -1時間の節約

 今年の夏は冷夏?ともいわれています。だけど、やっぱり夏は暑いです。
ついついエアコンをつけがちになります。
そこで、エアコンの設定温度を26℃から28℃にするだけで、年間約1000円以上の節約にもなるようです。
2℃上げるのはちょっと・・・という方は、1℃だけでもOKです。
使用時間を1時間減らすだけでも効果的です。
 エアコン以外にも使いすぎに注意すると、省エネにつながるものはたくさんあります。
テレビや照明などの使用時間を短くする。こまめに消す。主電源を切る。などで大きな節約になります。
 みなさんもこの夏、省エネに心がけてみて下さい。
                
                      下垣 千恵美
[PR]
by kishida-golgi | 2009-07-31 10:50 | Comments(0)

夏休み

 夏休みになると、懐かしい顔を見る機会が増えます。
 
 小・中学校時代からだのケアや怪我の治療をさせて頂いた選手が、高校や大学で遠く離れて寮生活などをして競技に頑張っていることは珍しくありません。その中で、長期休暇中に帰郷した折、コンディショニングやからだのチェックに寄ってくれる選手がいます。その素振りから、高校や大学で鍛えられ、たくましく成長されているんだなと親でもないのに嬉しくなります。
 大学野球のリーグで、ベストナインに選ばれた選手、今期甲子園に出場が決まった選手など、嬉しい報告もあります。やはり一度でもからだのことに関して関わらせて頂いた選手は、気になるものなんです・・。また大学や高校へ戻った後、「○○くん、どこどこでがんばっているらしいよ」と耳にすることを楽しみにしています。
 
 
a0099285_19204769.jpg


                                   寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2009-07-29 19:21 | Comments(0)

剥離骨折

a0099285_9471467.jpg

 小学生のサッカー選手。トゥーキックを誤り、土を蹴ってしまっての負傷。レントゲン検査の結果、足の親指の骨に微細な剥離骨折の疑いが。幸い受傷直後に氷でのアイシングをして下さっているので、腫れは最小限に留まっているようだ。小さな指の、小さな骨折と言えども歩けば振動で痛みが響くので、松葉杖をついてもらう。 
  夏休み、サッカークラブでも大会やら遠征やらが目白押し。一日でも早い復帰を目指し、リハビリトレーニングをスタートさせる。

                            寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2009-07-27 19:05 | Comments(0)
 毎月第4土曜日にゴルジ近くの公民館で開催している、健康・スポーツセミナーですが、今回は「肩の痛み」をテーマに、五十肩からスポーツ障害まで、基本的な肩のメカニズムや改善法・予防法を講義と実技を行いました。 輪ゴムを使った体操や肩甲骨体操など家庭ですぐに実践できるものを中心に行いました。 写真は、輪ゴムでの体操の様子です。
a0099285_8213798.jpg

                                 高橋 佳史
[PR]
by kishida-golgi | 2009-07-27 08:17 | Comments(0)

酸素カプセルのチカラ

a0099285_1535972.jpg
 
 写真は試合前日に酸素カプセルに入り、フレッシュ酸素を体内に蓄えているところ。カプセル中の気圧を高く保つことで、酸素が体内の隅々まで行き渡ります。彼はこのブログにも何回か登場頂いている小学5年生のテニスプレーヤー。ハードスケジュールの間を縫って、トレーニングやコンディションに通って下さっています。こうして試合前日に酸素を供給することで、疲労をとり体をリフレッシュさせています。

 実は今、ボディーステーションゴルジではトレーニングチケットをご購入の方に特典をご用意しています。トレーニングチケット12回分で、酸素カプセルの40分間無料券と引き換えができます。もちろん4回チケット3枚分でも引き換え可能です。前出の彼も、この特典をご利用下さってます。トレーニングを継続されている方、ぜひこの特典をご利用ください^^!

                         寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2009-07-24 15:04 | Comments(0)

あーっ!夏休み

子どもたちにとっては、ドキドキ、ワクワクの夏休み!!・・・・・・・・親にとっては、バタバタ、イライラの45日間。部活やら登校日やら、愛好当番、プール当番、大会、お弁当要るやら、要らんやら・・・予定はさまざま。
カレンダーが字でいっぱいになりそうです。暑さに負けないように、頑張って乗り切ります。!?
                受付      宮内
[PR]
by kishida-golgi | 2009-07-23 10:19 | Comments(0)

多発する手首の骨折

a0099285_1457026.jpg

 7月に入って、また手首の骨折の患者さんが来られました。一見して骨に異常あると判断すると、すぐにレントゲン撮影の手配をします。やはり転倒して手をついたために発生したもの。前例とは手をついた角度が異なり、手首のひねりが入ったため骨折部分にも若干の違いがあります。整復し固定を行いますが、この季節、汗による皮膚のかぶれが起こらないよう固定具にも細心の注意を払います。
 現在は受傷からすでに数週間が経過し順調に回復、安静時の痛みは去り、この分ですと固定具をはずす日も近いでしょう。
 
                             寺峰 千子

 
[PR]
by kishida-golgi | 2009-07-22 14:57 | Comments(0)
 ぎっくり腰(急性腰痛症)はもちろんですが、骨粗しょう症、変形性腰痛症、腰部脊柱管狭窄症などの腰痛性疾患がある人は、室内外を問わず、転んで背中や腰を打たないように特に注意が必要です。一般の人より症状が重症化する恐れがあるからです。
 また、転んだり滑ったりするのを防ごうとして、足をふんばったりするのは、腰痛を起している人や筋肉の弱っている方には大変危険なことと言えます。若いときや健康なときはなんでもないような階段や玄関の段差、駅のホームや人ごみなどでも、思わぬケガをすることがあります。転んで打撲や肉離れ、時には太ももの骨を骨折して手術、というケースも珍しくありません。腰痛性疾患のある人は次の点に注意して下さい。

 ☆雨の日は、滑りにくい靴を選び、滑らないように足元に十分注意をし、1歩1歩ゆっくりと歩くようにしする。
 ☆できるだけ人ごみは避け、すいている道や時間帯を選ぶ。
 ☆階段や段差のあるところでは、手すりを使って上り下りする。
 ☆室内は整頓し、つまずきそうなものは片付ける。電化製品のコードなども足を引っかけやすいので、部屋の隅のほうへテープなどで止めておくと良い。

                                   寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2009-07-17 16:47 | Comments(0)
7月15日(水)、マット運動教室、パワーアップ教室、共に最終日となりました。
マット運動教室では、最終日参加できない子もいたのですが、小学低学年の子ども達が様々なマットの技に挑戦し、一所懸命に取り組んでくれて、清々しい笑顔を見せてくれました。
a0099285_8131337.jpg

パワーアップ教室では、中学生の選手が、少数の参加ではありましたが、毎回元気よく自分自身で考え、感覚を探りながら様々な動きに取り組んでくれました。少しずつですが、短い時間で力を出すことや、体重移動をうまく使って力を伝える感覚を身に付けていってくれたように思います。 今後のスポーツ活動で自分のものにしていってくれそうです。
a0099285_8164051.jpg

                                  高橋 佳史
[PR]
by kishida-golgi | 2009-07-17 08:08 | Comments(0)