岸田整骨院


by kishida-golgi

<   2009年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 第4弾若返り体操のお知らせです。
 梅雨でなんだか体も頭もどんより、、、そんなときこそストレッチ体操ですっきりしませんか!?
 ひとつでも自宅で出来るメニューを覚えていただき、よりよい運動習慣を身につけましょう^^

◇ところ: 須恵公民館 2階
◇と き: 7月11日(土)  午後6時30分~7時30分
◇費 用: 無料  
◇定 員: 20名 要申込み
◇講 師: 寺峰 千子
(ボディーステーション ゴルジ 付属整骨院 院長)
 
お申込・お問合せ:ボディーステーション ゴルジ
  (五條市岡口2-4-8 JR五條駅北口スグビルケさん前)
TEL/FAX 0747-25-1321

                               寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2009-06-29 14:41 | Comments(0)
 毎月第4土曜日に行っているゴルジ近隣にある公民館での、健康・スポーツに関するセミナーですが、昨日は、「首の痛みと肩こり~対処法と予防法~」の内容で行いました。
首の簡単なつくりの話から始まり、症状の説明、家庭でできる対処法や予防法などをしました。講義後半は、ペアになり、お互いの首の動く範囲をチェックしてストレッチをしてどのように変わるかなどの実技も取り入れてのセミナーとなりました。 様々な質問もしていただき、やはり首痛や肩こりの悩みを持っている方は多いという確認にもなりました。
来月は、「肩の痛み~五十肩からスポーツ障害まで~」を予定しております。
                                   高橋 佳史
a0099285_12134650.jpg

[PR]
by kishida-golgi | 2009-06-28 07:14 | Comments(0)

腰痛のある方の運転

 すでに腰に痛みや違和感などの不安を抱えている方が、車の運転によって痛みを増強させ来院されるというケースがよくあります。車を運転する姿勢や行為はもともと腰に良いとは言えないのですが、一切車に乗らないというのは現代の生活ではほぼ不可能です。そこで、腰に不安のある方は、以下の点に気をつけて下さい。

①運転席のシートの背もたれは約120度くらいに倒し、深く腰掛け、背中全体で体重を支える。
②やや硬めのバックレスト(腰当て)を使用する。
③座席は軟らかすぎないこと。  
 お尻の沈み込みの少ないタイプが良い。
④ハンドルと体が離れすぎないようにする。
 ひじとひざが適度に曲がって、手と足が余裕を持って動かせる距離を保ちましょう。
⑤運転に疲れを感じたら必ず休憩をとり、一旦車から降りて腰の筋肉を伸ばすストレッチを行う。少し歩くだけでも負担が違います。


                        寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2009-06-26 23:54 | Comments(0)
 「パワーアップ教室」がスタートしました! 今回は、対象が中学生以上ということで少人数となりましたが、その分個別にも対応しながらの教室となりました。 今回の教室は、ガンガン筋トレをして筋力をつけるというよりも、効率よく力を発揮する体の使い方、その感覚(コツ)を習得するという目的でプログラムを組みました。
参加してくれた選手たちがそれぞれのスポーツに少しでも役立ててくれたらと思っています。 競技力向上になるきっかけになれば幸いです。
                                    高橋 佳史
a0099285_1135680.jpg

[PR]
by kishida-golgi | 2009-06-25 07:26 | Comments(0)

コロコロごろりん♪

 昨日は、「マット運動教室」2回目。 子どもたちはゴルジのトレーニング室に慣れたせいか、前回よりも明るい表情で現れました♪ ”マット運動教室”とありますが、前転や後転だけでなく、様々な運動をして子どもたちの運動経験を増やしていく、というのが目的ですので、前回同様にマットを使わずに行う運動も入れながら、ゲームも入れながらの教室となりました。 少しずつですが、体を縦に回転させることや横に回転させることになれてきて、恐怖心もとれてきたようにみえます。 少しでも楽しみながら、体を自由に使えるようになれるように工夫して、子どもたちに接していきたいと思います。 
                                   高橋 佳史
a0099285_1132549.jpg

[PR]
by kishida-golgi | 2009-06-25 07:17 | Comments(0)

手首の骨折

 皆さん、転倒してしまったとき、どうされますか?多いのは、とっさに「地面に手の平をつく」ではないでしょうか。体を守ろうとするこの動作で、多発するのが手首の骨の骨折です。(厳密に言うと手首から2.3センチ上)この骨折は珍しいものではなく、特に高齢者に多く発生頻度の高い3大骨折のうちの一つです。
 
 前腕には2本の骨があり、多いのは親指側の骨(橈骨)の骨折ですが、2本同時に折れることも。もちろんギブスやシーネで固定します。
 下のレントゲン画像は最近のものです。
a0099285_15325371.jpg
a0099285_15331319.jpg

 くれぐれも、皆さん転倒にはお気をつけて下さい。

                           寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2009-06-24 15:35 | Comments(0)
 6月8日にお伝えした作業中に転倒の男性、70歳というお年にも関わらず、週に3日の水泳をたしなんでおられるのですが、ケガをしてから休止状態に。しかし先週から、水中歩行から徐々に始め、先週末には500メートルを泳いだとのこと。驚きの回復力です。やはり普段からの運動習慣のおかげでしょう。

 先週、お友達どおしで当院を訪ねて下さり、トレーニング体験を行ったご近所の70代のご婦人達。今後の体力低下が気になり、噂を聞きつけて「勇気を出して」やってきたとのこと。仲良くおふたり揃っての体力低下防止・向上のためのトレーニングが今週から始まる。

 年齢に限らず、ケガの回復また地域の方々が元気にいつまでも暮らしてゆくことができるようにサポートさせていただくのがゴルジの役目。今後もスタッフ一同力を合わせて頑張ります!


                             寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2009-06-22 14:56 | Comments(1)

日傘は顔の近くに

 日中は日差しが強く、日焼けが心配ですね。紫外線を浴びすぎると体には良くないので、日焼け止めを塗ったり、帽子や上着などで対策しないといけませんね。日傘をさすのも効果的です。

 より日傘の効果を高めるためには、さし方も大切。傘の面と顔との距離が30cmの時、紫外線は90%もカットされます。60cmまで離すと70%。
 地面や建物で反射した紫外線が、横からも下からもやってくるので、傘の面から顔を離すと反射した紫外線が入りやすくなります。日傘は短く持ち、できるだけ顔に近づけるのがポイント。傘の色は濃いほど、生地が厚いほど、紫外線を防いでくれます。

                                     芝崎
[PR]
by kishida-golgi | 2009-06-19 18:23 | Comments(0)

試合1ヶ月前・・

 中学生にとっては3年間の総仕上げ、7月の夏季大会までちょうどあと1ヶ月です。練習に余念がないチームもたくさんあるでしょうが、こんな時のケガに悩まされるというのも起こりうることです。

a0099285_14525212.jpg 近くの中学3年生、練習中ジャンプ着地の際に足首を内反して負傷、レントゲン検査では骨に異常はなし。しかし腫れ・歩行時の痛み強く杖をついてもらっています。来週には杖も外し、足首周りのリハビリ・トレーニングを開始します。1ヵ月後、悔いのないプレイに少しでも近づくよう、全力で取り組みます。

               

                                     寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2009-06-19 14:54 | Comments(0)
 本日、ゴルジトレーニングルームにて、全5回シリーズの「マット運動教室」が始まりました!
小学1~3年生の元気な子どもたちが参加してくれています。 始め期待ワクワク、ちょっと不安・・な感じの子どもさんもいましたが、マットを見ると、すぐに不安な表情は消えました。 通常の前転や後転だけでなく、子どもの運動発達を促す遊びを取り入れた種目や楽しんでできる運動をたくさん入れてプログラムを組んでいます。 5回に渡り行っていく中での子どもたちの変化を敏感に感じ取りながら、目を輝かせて取り組んでくれるように工夫していきます。
                                    高橋 佳史
[PR]
by kishida-golgi | 2009-06-17 18:36 | Comments(0)