岸田整骨院


by kishida-golgi

<   2008年 09月 ( 37 )   > この月の画像一覧

足ってどこ?

 足と脚の違いは何?頭と顔の境目は?私たちが日常的に使う身体の各部分の名前と、解剖学で使われる名前とでは若干の違いがあります。
 まずは頭部。頭部は「あたま」と「顔」に分けられますが、額はどちらに入るのでしょう。普段「あたま」というと、髪の生え際から後というようなイメージですが、解剖学では額を含めて「あたま」と言います。
 では「首」といえば?日常使っている「首」は、頭部と胴体をつなげる細くなった部分を言いますが、本来「首」という漢字は首から上、頭部を含めた部分を意味します。では普段言っている「首」は解剖学では「頚部」と表現します。

 さて「足」といえばどこでしょう?腰から下の部分を「下肢」と言い、腰から足首までを「脚」、足首から先を「足」と呼びます。つまり脚の先に足がついているのです。患者さんから「あしが痛いんです」と聞いただけでは「足」なのか「脚」なのか瞬時には分かりにくいのです。しぐさやその後の問診でもちろん判明しますが、「足」の場合は足首のこと、「脚」の場合はすねや太もものことを指していることが多いようです。人によっても言い方が変わるので、身体の名称、難しいですね。
 ところで「昨日まくれて すねこ にえた」。どうなったか皆さんわかりますか?この辺のご年配の方のセリフですが、私自身は最初(7.8年前)聞いただけではわかりませんでした(。。;)

                                  寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2008-09-30 11:45 | Comments(0)

包帯法

 女子中学生、水泳部。合宿の際にドッジボールを行い拇指の付け根を負傷、腫脹・屈曲時の痛みあり、「捻挫」である。 
a0099285_1216745.jpg
 そこで包帯を使用して関節を固定する。最近は利便性の優れているサポーターや固定力のあるテーピングも多く開発されている。が、しかし古来より伝わる柔道整復の包帯を使用する固定法が、やはり主役。学生時代に嫌と言うほど包帯を巻く練習をするが、それでも人の体は千差万別、怪我の状態も様々、包帯を巻くときは細心の注意を払わなければならない。

 彼女の指は、しっかり包帯に守られている。あと1週間もすれば包帯もはずされ、運動療法を開始できるだろう。

                             寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2008-09-29 12:17 | Comments(0)

大活躍の後に^^

 突然ですが、今年は何年だったでしょう?年賀状の図柄を思い出して、、、そう、「子(ね)」年。
 この「子」という漢字には、「こども、子孫、種、実」などの意味があるそうです。また「子」の文字は子どもが両手を動かしている姿を表しています。元気いっぱい子ども達が走り回ったり、踊ったり、、、そう、今日は前述の杉本のブログにもありますが橋本市内の小学校の運動会です!
 
 子ども達が元気に練習の成果を発揮してくれるのが楽しみなのはもちろんですが、見逃せないのは保護者の方の活躍です。私の知り合いにも保護者のリレー走に出場するという活発な方がいます。しかし心配なのはやはり体のこと。肉離れや筋肉痛くらいで済めばよいですが、アキレス腱の断裂や転倒して骨折などのケガ人が出ないことを祈っています。

 さて、大活躍だったお父さんお母さん、このブログを読まれるのは帰って一服されている頃かと思います。ビールを一杯飲んでゆっくり、も良いですが、その前に!ゆっくりお風呂に浸かって、血流を促し疲労を流しましょう。入浴後にストレッチを行って早めに休めば尚良し、明日の筋肉痛が軽減されるでしょう^^

                                 寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2008-09-27 10:54 | Comments(0)

今日は運動会!

 a0099285_8414258.jpg
 今日、橋本市内の小学校は運動会です。昨日のぐずついた天気とは違い、さわやかな青空が広がっています。これなら応援席でも気持ちよく応援できそう!小学生のみんな、がんばって(>V<)ノ 杉本
[PR]
by kishida-golgi | 2008-09-27 08:44 | Comments(0)

雨の日も体力アップ☆

 本日金曜日、体力アップ教室の日です。外はポツリポツリ雨。一雨ごとに気温が下がっていく秋の長雨、、、のはずが、少しじっとり暑い今日。本日はご夫婦の参加があり、男性陣も頑張っています!写真はイスに座って、いつもなかなか伸ばしにくい股間節の筋肉をじわ~とストレッチ。
a0099285_11554926.jpg

 ご夫婦は、「来れる時だけ来させてもらってるんです。」とのこと。無理すると、必ず後でお返しが来ます。自分のペースで、できるだけ継続して行って頂ければ良いと考えています。細くてもなが~いお付き合い、お願いします。

                               寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2008-09-26 11:55 | Comments(0)

バランスボール

 今やホームセンターに行けば1000円前後で手に入るバランスボール。手軽に自宅でトレーニングができると購入される方が増えています。しかし、実は「買ったんだけど、使い方がいまいち分からない・・」「部屋に置いてあるけどただのイス代わり」という方が多いようです。ゴルジでもバランスボールを使用したトレーニングメニューを行っており、患者さんから使い方を質問されることもしばしば。
 バランスボールを使った運動は体に負担をかけすぎず、誰でも楽しみながらできるため、普段あまり体を動かさない人が運動習慣をつけるのにはぴったりです。バランスボールの最大の特徴はその名の通り、バランスを取るために体の内部にある深層筋が鍛えられることです。

 今回は体幹を鍛えるトレーニングをひとつご紹介します。
a0099285_12252832.jpg

 《手足対角伸ばし》
 ボールにかぶさる形で四つんばいになり、右手と左足を真っ直ぐに上げる。息を止めずに30秒~1分間静止する。反対側も行う。各3回ずつ程度。

 お宅に眠っているバランスボール、ぜひご活用ください^^!

                                寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2008-09-25 12:25 | Comments(2)
 五條教室は、いよいよ今回が最終回♪
全員出席で元気よく走りまわりました!
前半は今までの総復習、後半はリレーという形で行いました。 後半のリレーの時には、迎えにきた保護者の方々も一緒になって応援!みんなで盛り上がりました!
はやいところは、今週末に運動会を迎えます。 みんなの大活躍を期待しています!

子どもたちへのアドバイスや種目によって動きが変化するということが、また学ぶことができた今回のシリーズとなりました。
                                   高橋 佳史
            【低学年チーム がんばれ~!!】
a0099285_10533255.jpg

[PR]
by kishida-golgi | 2008-09-25 10:53 | Comments(0)

目の体操を

 運動し続けると体の筋肉が疲労するように、目も使い続ければ疲労します。実は眼球にもいくつかの筋肉がついており、眼球の向きを変えたり焦点を合わせたりしています。使えば当然「筋肉疲労」が目にも起こるという訳です。

 最近は職場や家庭でパソコンを使う機会が増え、目の疲れを訴える方が多くなっています。働く人の二人に一人はかすみ目や疲れ目に悩んでいるそうですが、皆さんの目は大丈夫でしょうか。ドライアイも最近良く聞きます。目の筋肉の疲労から頭痛、歯痛、肩こり、自律神経のバランスを崩して不眠の原因にもなります。目の疲れをため込まないために、すこしの時間を利用して目の周りの筋肉をほぐしてあげましょう。
 ちょっとした休憩は目を休めるだけでなく気分転換にもなり、作業の効率がアップします。また子どもも今は勉強にテレビにゲームと目を休める間が無いようです。親子でも目の体操、ぜひ行ってみてください。
 
 ①両手で目を覆い、温める。
 ②目をぎゅっとつぶって、1・2・3で大きく開く。
 ③顔は動かさず、目だけ左→右→上→下の順に動かす。 逆回りも行う。

 近眼でコンタクトレンズ装着の私も、1日に数回行うようにしています。
a0099285_12222936.jpg
 遠くの山々を眺めるのもGood!今朝、少し曇りですが爽やかな秋空。 

                                  寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2008-09-24 12:16 | Comments(0)

ゴルジの意味

 「ゴルジ」一般の方には聞きなれない言葉だと思います。よく店名を言っても「えっ?」と聞き返されたり、「どういう意味なの?」と尋ねられたりします。
 ボディーステーションゴルジの「ゴルジ」とは、「ゴルジ腱器官」という体内にある器官の名前からとっています。

 この器官はアキレス腱などの腱の中に存在し、腱が過度に引き伸ばされそうになった時にそれを感知し、即座に筋肉を緩めて自らを守るという反射を起こします。ゴルジ腱器官がなければ危険を感知できず、腱が切れてしまう恐れがあります。
 ゴルジ腱器官は大変小さな器官なのですが、体全体で見ていくと大変大きな役割を果たしています。このことから、ボディーステーション ゴルジも小さな基地ではありますが、ここから多くの情報を発信し皆様のお役に立てることを目標としています。そして体をトータルに見ながらも、細かく小さなところまでサポートさせて頂きたいという想いを「ゴルジ」に込めています。(名付け親は代表です。)

                             寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2008-09-22 09:19 | Comments(0)

フレー!フレー!

 スポーツイベントや運動会で選手を応援する時に使うかけ声、「フレー フレー!」
 これはもともと「万歳!」という意味のドイツ語「hurra(フラー)」と、英語の「hurrah(フラー)」が日本語に転じて「フレー」となり、「奮え!」「がんばれ!」の応援の言葉となったそうです。ちなみに「がんばれ」は中国語では「加油!(ジアーヨウ)」体に油を注いでがんばれ!という訳です。

 周辺の学校では本日を皮切りに運動会が始まります。 
 子ども達は目一杯頑張って!お父さんお母さん方はどちらかというと競技そのものよりウォーミング・アップや、クールダウンの方を頑張ってくださると良いかと思います。
 
 当院は皆さんの健康応援団。痛みのあるときも、ない時も、健康増進・維持を目指してフレー フレー!応援させて頂いています!                                       
                               寺峰 千子
 
[PR]
by kishida-golgi | 2008-09-20 10:09 | Comments(0)