岸田整骨院


by kishida-golgi

<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

テーピングセミナー

 3月29日土曜日、五條市須恵公民館にて「応急処置のテーピング」の講師を務めさせていただきました。ジュニアでバレーボールやサッカーをしている選手たちが、親子で参加して下さいました。
a0099285_16101463.jpg

 どのクラブやチームでも救急箱に1本は入っているテーピングですが、ケガを発生したときすぐに使える方は少ないのではないでしょうか。
 スポーツの現場で最も多いケガとして、1,2を争う「足首の捻挫」と「つき指」。この二つのケガが発生したとき、すぐにできる固定テーピングをお伝えしました。

 親子仲良く学ぶ姿は本当に素晴らしいものですね。現場で正しい処置をして下さると、後からの回復期間が大きく変わってきます。RICE処置の内のひとつ、compression(圧迫)の役目も果たすテーピング固定。今後身近な場でケガが起こったときに、ぜひ使って頂きたいと思います。

土曜日の夜に、一生懸命学んで下さった参加者の皆さん、ありがとうございました。

                         寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2008-03-31 16:10 | Comments(0)

a0099285_1873759.jpg今日朝から仕事を休ませていただき、小学校の離別式にいきました。
転移される先生・退職される先生・みなさん色々な思いを胸に抱きながら、学校での生活を送っていただいてたんだなぁ~と思い、一人・一人挨拶を聞いていると鬼の目にも、          もらい泣きが・・・
先生に責任を負わすだけじゃなく親として出来ることをもっとしていかなければいけない(自分も含めて)と思いました。
感動し・また反省もしました。
                      前谷
[PR]
by kishida-golgi | 2008-03-28 18:08 | Comments(0)
 ゴルジでは、幼児からお年寄りまで本当に様々な方がトレーニングをしています。もちろんそれぞれトレーニングをする目的は違うので、その目的に合わせて、トレーナーが一人ひとりに個別のトレーニングプログラムを作成し、指導しています。
 その中でも、ケガのリハビリトレーニングを経て、見事に県大会優勝に輝いた選手、ケガはしていないけれど、苦手な分野を克服するためにトレーニングに励み、全国大会出場を決めた選手など、トレーニングを通じて優秀な成績を残された選手をゴルジの玄関横に掲示しています。
a0099285_0193893.jpg

 ゴルジのトレーニングルームから世界へ!羽ばたいてくれる選手が出てくれる、また世界に羽ばたくことを夢見る選手達が潰れないように、導いてあげられる。そんな場所でありたいです。
                             トレーナー  渡部 政明
[PR]
by kishida-golgi | 2008-03-26 00:25 | Comments(0)

お彼岸

 昨日は春分の日。彼岸の中日でした。お墓参りには行きましたか?
 お彼岸の期間は、春分の日・秋分の日を中日に前後3日間。お盆のように特に決まった行事や飾りつけはありませんが、一般的には家族でお墓参りに出かけることが多いようです。
 「暑さ寒さも彼岸まで」、お彼岸の時期は1年の中でも過ごしやすい時期だと言われています。でも平均気温を比べてみると、秋分の日より春分の日のほうが12℃も低いそうです。

                                芝崎 仁美
[PR]
by kishida-golgi | 2008-03-21 10:07 | Comments(0)

走り方教室 体験会

a0099285_864666.jpg 4月9日(水)から、毎週水曜日、全6回にわたって小学生を対象とした、「走り方教室」を開催することになりました。それに先立ち、昨日ゴルジにて、「走り方教室体験会」を行いました。 1時間の体験会でしたが、定員いっぱいの20名の小学生が集まってくれました。野球・サッカーをしている選手や、いつもはスポーツをしていない子たちも参加してくれました。 ウォーミングアップの仕方から姿勢づくりや腕振り、ランニングドリルなどを行いました。 みんな真剣に、でも楽しく行えたのではないかと思います。
4月からの教室も、こんな雰囲気で出来たらいいなぁ、と感じました。

             新学年 大活躍するための
                 『走り方教室』

      日時: 4/9・16・23・30 5/7・14 午後7:30~8:30
              毎週水曜日
      場所: ゴルジ トレーニング室・宇智体育館

      定員: 20名(要予約)・先着順

      参加費: 3,000円(6回分)

      お申し込み・お問い合わせ:
       ボディーステーション ゴルジ 0747-25-1321
                           (担当:高橋、渡部)
      ぜひ、お気軽にご参加ください!!
                           チーフトレーナー 高橋 佳史 
[PR]
by kishida-golgi | 2008-03-20 09:16 | Comments(0)

もちまき inゴルジ

3月15日土曜日、午前中の業務終了後、1時30分から待ちにまったもちまきがゴルジで行われました。もちの用意は13日にたくさん作ったのでバッチリヽ(゜▽、゜)ノ当日の会場設定と体験会の準備もして、あとは皆さんをまつのみ。
時間が近づくにつれぞくぞくと集まってくださりました。子どもからお年寄りの方まで約90名(ノ^^)八(^^ )ノトレーニングルームはあっという間に満たんです。ちょっと不思議な感じです(笑) 慣れている方は一番もちが飛んでくる所を良く知っていて早くから場所とりをしています。

 始まるまでの待ち時間はちょっとした緊張感。もちをまく前に院長からみなさんにご挨拶があり、スタートです!!
a0099285_1205345.jpg

両手を挙げては「こっち!」といろんな方向から声が聞こえてきて、盛り上がり、それぞれ袋満タンに入っている人もいては「あんまりとられへんわ~はははっ」と笑っていたひとも。。
沢山の笑い声に包まれて 無事に終了しました。


もちまきのあとは体験会。トレーニングルームでの体操、血液ドロドロチェック、痩身体験に電気治療の体験、酸素カプセル、太もも筋力測定、ウォーキングマシンなどスタッフが案内し、体験していただきました。
a0099285_1221413.jpg
体操の様子です。
a0099285_1233934.jpg
ウォーキング!!
a0099285_1255982.jpg
酸素カプセル。これで疲れもスッキリ!!
沢山のひとが足を運んでくださり本当に嬉しく思っています。

                 トレーナー  浮世麻耶
[PR]
by kishida-golgi | 2008-03-17 09:58 | Comments(0)

もちつき

 3月15日に初午のもちまきをゴルジで行うにあたり、スタッフ全員によるもちつきが、14日木曜日に行われました。
 準備として、水曜日にもち米を数名のスタッフによって、洗って漬ける作業をしました。
 当日、休みのスタッフが、おもちと一緒にまくお菓子を買いに行きました。このお菓子を買うのが、とても楽しい、楽しい。(^^♪
時間も我も忘れ、帰ったらスタッフ皆が昼食も終わり、もちつきの用意をしていました。 「何しとったんで」 「どこ行っとったんで」とすごく反感をかいました。早々と昼食を頂き誰よりも早く手を動かしました。(-_-;)
           【つきたてのモチであっちっち~♪】
a0099285_1602217.jpg

            【キャ~!いろんな形~♪♪】
a0099285_1623853.jpg
 おやつにケーキも出してもらい、ワイワイと雑談をし、おいしく頂きました。
さ~後半もがんばるぞー
              【後半もがんばるゾ~】
a0099285_164227.jpg

合計8回蒸してはつき、蒸してはつきの繰り返しで、最後にはプロのような出来上がり!?でした。きっと愛情いっぱいでおいしいお餅だと思います。
みなさんぜひ、15日のもちまきにはお越しくださいませ。
 このお餅が出来上がるにあたって、裏方で蒸してくれたのは岸田代表です。普段とは違う一面を見ることができました。 来年もよろしくお願いします。
                                 下垣 千恵美
[PR]
by kishida-golgi | 2008-03-14 15:51 | Comments(0)

肉離れ

a0099285_9333352.jpg

 肉離れは、筋肉の使いすぎや過度のストレスによって起こるケガです。発生部位第1位は大腿部後面のハムストリング。

 20歳の青年がスノーボードで転倒、後方へ一回転した際にハムストリングが過度伸展されて発生。筋肉の部分断裂で、皮下出血斑が著明に現れている。画像は受傷後一週間のもの。テーピング処置で出血斑軽減の痕が見られる。
a0099285_9334693.jpg

 肉離れは、3段階に分けられる。
 筋肉を作っている数多くの筋繊維が、過度に引き伸ばされるのが「軽度」、歩行も可能で一週間もすれば軽くジョギングができる。
 筋の一部断裂が「中度」。断裂した部分に凹痕や、著明な皮下出血があり、受傷時は「ブチ」「パチ」などの異常音を自覚することが多い。
 筋の完全断裂が「強度」。下肢の筋なら歩行は難しく、手術やギプス固定の対象となることも。

 彼の場合は「中度」に分類される。受傷直後の的確な処置(RICE)で痛みの具合は見た目よりも比較的軽いが、負荷をかけての運動は、少なくとも1ヶ月はかかるだろう。
 
                            寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2008-03-12 09:47 | Comments(0)
 俳句の季語には美しく詩的な言葉がたくさんあります。a0099285_1553770.jpg
春のの咲くころなら、
「花の雨」「花衣」「花筏」。
「花の雨」は、桜を散らす雨のこと。「花衣」は、お花見のために着ていく着物のこと。
 昔の人は、桜に対する挨拶として、着物を新調したらしいですよ。
「花筏」は舞い落ちた桜の花びらが、川や池に浮き流れている様子。桜を最後まで見届けて愛でつくしたからこそ生まれた言葉だと思います。日本人の美意識や繊細さ、情感。
 四季の移ろいがあって雨の降り方も風の香りも違う国だからこそ、そういう言葉をつかってたくさんの作品が生まれてきたのでしょうか。その土壌のうえに現代があるという幸せ、その豊かさを日々感じます。次の世代にも伝えていきたいですね。
桜が咲くころに、我が家で詩会でもしてみましょうか?!
                              受付  宮内
[PR]
by kishida-golgi | 2008-03-07 14:57 | Comments(0)

捻挫のトレーニング

 ゴルジで行っているトレーニングメニューの一部をご紹介致します。今回は、足のケガで一番多い「捻挫(ねんざ)」の回復トレーニングです。体重をかけずに行うトレーニング、体重をかけて行うトレーニング、様々な種目があるのですが、その中から数種目ご紹介します。
a0099285_20434851.jpgケガをしてから、立っていて痛い時期は、足首の動きに抵抗をかけて行うトレーニングや足の指と足首を連動させて行う「体重をかけない」種目を行うのですが、立って痛くなくなったら、積極的に立位の種目a0099285_20453575.jpgを行っていきます。そんな時に、場所をとらずに器具も使わずにできるトレーニングがあります。写真を参照してください。片足で立って上体を前後・左右・右ねじり左ねじりをするんです。これを何セットか繰りa0099285_2046613.jpg返します。なんてないトレーニングに見えますが、意外と難しいんです。しかも、“すぐれもの”。足首の構造上、1つの方向だけやるより3つの方向に動かした方が、回復も早まりますし、再発予防になります。ゴルジでは、これらのトレーニングも含めて、「動きの改善」まで行うようにしています。

今回ご紹介したのは一部ですが、たくさんの種目の中から、個人個人にあったプログラムを作り、ご提供しています。
                         チーフトレーナー 高橋 佳史
[PR]
by kishida-golgi | 2008-03-04 20:47 | Comments(0)