岸田整骨院


by kishida-golgi

<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 昨日は、ゴルジの近くの公民館をお借りして隔月で行っている、「お父さんお母さんのためのスポーツケア入門」セミナーを開催しました。今回のテーマは、『正しいウォーミングアップとクールダウン』 
●ストレッチの種類の解説から始まり、
●ウォーミングアップではどのようなストレッチを組み合わせていけば良いか、何分くらいかけれ  ば良いか
●実際に少し体を動かして、対角・らせん運動などを行い、体が動きやすくなることを確認
●クールダウンでは、どのようなストレッチを行えばよいか、ストレッチを行う前にしておいた方   が良いこと。
●より疲れを残さない、ケガを予防する方法など
●ペアで出来るハンドサポートを用いたストレッチを実践。 
このような内容で行いました。 参加して頂いた方々はみなさん熱心で、いつもよりも質問が多くとびました。 今後も、もっとみなさんにわかりやすくお伝えできるように工夫していきます。参加して頂いたみなさんありがとうございました。

このようなセミナーは隔月で行っております。またこのブログでも開催が決まり次第お知らせさせて頂きます。
                           チーフトレーナー 高橋 佳史
[PR]
by kishida-golgi | 2008-01-27 09:09 | Comments(0)

好きな本と黒板

 岸田整骨院とゴルジでは、スタッフが黒板に毎朝メッセージを書きます。内容について、特にテーマを決めていないので、それぞれ好きな事を書いています。
a0099285_1711876.jpg 写真は、今日の岸田整骨院の黒板です。これを書いた人は大体いつも縦書きです。
 わたしはいつも数年前に購入した、山下景子著『美人の日本語』という本の中から、ひとつを選んで書いています。
 この本は一日一語、365日分のことばと意味が載っている本です。黒板に何を書くか困ることもありません。
 『美人の日本語』わたしのお気に入りは“鴛鴦夫婦”(おしどりふうふ)です。
 おしどりという鳥のオスは「鴛」、メスは「鴦」と書きます。字までつがいですね。
 オスは、ひときわ美しく、その横にひとまわり小さくて地味なメスが、いつも寄り添うようにして泳いでいます。大変仲がいいように見えるので鴛鴦夫婦と呼ばれるようになったそうです。
 でも、実際の鴛鴦は、毎年相手を替えるそうです。それも、メスの方に選択権があるそうですよ。語源は“愛し鳥”(おしどり)です☆ 杉本
[PR]
by kishida-golgi | 2008-01-25 19:42 | Comments(0)

指のサポーター

 バレーボールに限らず、ドッジボールや野球にも多いのが、つき指です。
 昔は「たかがつき指!引っぱっとけ!」と、少々悪っぽい手当てが主流でしたが、やはり腱の断裂や小さな骨折があるため、要注意が必要です。反対に、骨に異常がない場合、「シップを貼っとけ」とこれもいかにも手を加えない、今風に言えば『コンビニ手当て』でしょうか。
 さて当院では、“つき指”の場合、症状をよく判断した上でサポーターを装着して頂きます。取り外しのできる優れもので、患者さんには大変好評です。
a0099285_1425069.jpg
 まずは特殊素材の黒い下敷きを熱湯で軟らかくします。
a0099285_14295891.jpga0099285_14301080.jpg

 痛めた指に沿わせ、型を取ります。
a0099285_14334046.jpga0099285_14335197.jpg

 最後はマジックテープ付きのカバーに入れ、つき指を保護します。
 回復期には取り外しが簡単で、はずして入浴後に再度装着することができ、非常に便利です。

                                  岸田 昌章
[PR]
by kishida-golgi | 2008-01-23 14:43 | Comments(0)
 ボディーステーション ゴルジでは、毎月『5』の付く営業日に、『太もも筋力 無料チェック!』というイベントを行っております。
 この測定では、太ももの前面の筋力を測定します。筋力測定といえば、一般的なものに「握力」や「背筋力」といった上半身の測定がありますが、日ごろの生活動作により関連性のある下肢の筋力を数値化した測定はあまり行われません。ゴルジでは、特殊な測定椅子(下の写真です)に座っていただき、下肢の筋力を正確に測定することができます。
a0099285_14405312.jpg

 そして、測定した太ももの筋力の値を、ご自身の体重で割ることで、WBI:体重支持指数 という数値が出てきます。この数値からは、測定者の健脚度のみならず、現在の足腰の状態がわかります。
 今まで測定された方の中には、「もっと筋力があると思っていたので、ショック!だけど、これを機会に、腰や膝が痛まないように予防せなあかんな。」 というように、客観的な数値を見て、健康への気づきがあった方も少なくありません。
 また、すでに膝などに痛みがあった方には、リハビリを行いながら定期的にこの測定を行いました。結果は、この数値が良くなる(つまり筋力が上がる)ことで痛みも少なくなりました。

 将来、寝たきりにならないために、今のご自身の筋力を測ってみませんか?また、よくつまづく方、立ち座りや階段がつらい方も、ぜひ一度測定してみて下さい。測定する時間は5分程度でかんたんにできます。もちろん無料です!
 次のイベントの日は、1月25日(金)です。2月は、5(火)・15(金)・25(月)に行います。ご希望の方は、ゴルジ内のスタッフまでお気軽に声をおかけ下さい。お待ちしております!
                             トレーナー  渡部 政明
[PR]
by kishida-golgi | 2008-01-23 14:37 | Comments(0)

かわいいスタッフ

ボディーステーションに昨日・今日とかわいいスタッフが2名ふえました。五條市の五條○中学校の2年生が職場体験に来てくれました。私は今日午前中だけしか一緒に仕事はしていませんが、若いってすごいな~て思いました。昨日1日で受付・会計・治療の補助こんなにできていた。そして本日朝からポスター書きをお願いしました。内容だけ説明して中身・色は自分たちの思うがままに書いてねとお願いしたところ、5枚書き上げるのに1時間半で・・・それも色も内容も一緒のがない。素晴らしい
a0099285_1625572.jpg


a0099285_16261263.jpg

            2月・・・バレンタインのチョコに・節分の鬼
a0099285_16285597.jpg

                包帯巻きにチャレンジ
a0099285_1630853.jpg

                オアシスの患者さんに接客

そこでスタッフのもう一人が一言・・・「私達と違って同じのがないなぁ~と」感心している場合じゃない 私たちも頑張らねば・・・
患者さんが来られたら「おはようございます」ただ帰りが「お大事に」の変わりにしつれいします?あれ・・やはりスポーツやっているからかな?
2人にとっては、普段治療・トレーニングの時のスタッフの表情とは違う一面もみれたのではないでしょうか?
a0099285_16311833.jpg

                最後にみんなで、ハイポーズ


今日学んだ事がこの先少しでも役に立てれば嬉しく思います。
2日間有難うございました。お疲れ様でした。
しつれいしま~す
              前谷 恵美
[PR]
by kishida-golgi | 2008-01-18 16:34 | Comments(0)
今日は、ゴルジのトレーニニングルームをご紹介させて頂きます。
トレーニングルームでは、様々なトレーニングや体操を行っております。

★付属整骨院に来院された患者様のケガや腰痛、膝痛などのリハビリテーション、トレーニング
★治療を必要とされなくても、普段の生活での体力の向上やダイエット
★スポーツ競技力の向上

その他にも来てくださる皆様それぞれの目的にあわせた、個別プログラム、ご自宅でのプログラムをご提供させて頂いております。 ぜひ一緒に、動きやすい身体をつくりましょう!
スタッフ一同、全力でサポートさせて頂きます。

見学・体験は随時無料で受け付けております。ぜひお気軽にお越し下さい。
お待ちしております!  診療・営業時間はこちら
                        
                         チーフトレーナー 高橋 佳史
       
       【治療室とも連携しており開放的な空間です♪♪】
a0099285_8595748.jpg

[PR]
by kishida-golgi | 2008-01-16 07:31 | Comments(2)

鏡開き

 今日は鏡開き。お正月に年神様にお供えした鏡餅を、雑煮やお汁粉にして食べ、一家の円満を願う行事です。地方によって日は違うそうですが、お正月の行事が終わり、新しい年の活動が始まるという意味があるそうです。
 お正月気分も終わって、改めて1年のスタート。心も体も健康に、毎日過ごしたいなぁと思います。
                                     芝崎
[PR]
by kishida-golgi | 2008-01-11 08:02 | Comments(0)

★包帯巻き★

 包帯は医療現場では欠かせないものです。
膝に水が溜まった(水腫)時や足首の捻挫でひどく腫れが出てしまい固定しなければならない時、各部位に包帯は使われます。包帯を巻く患者さんにはできれば毎日の通院をお願いします。
 ケガの程度と経過によっては患者さん自身で取り外しができるものもあれば完全に固定をして治療に来ていただいたときに取り外し、まきなおしするものもあります。
 使い終わった包帯はどうなるのでしょうか。初めて私が見たときに「へぇ~」と思ったのと、よく患者さんに「便利なものがあるものやね~」といわれるので少しご紹介させていただきます。

 まず使った包帯はキレイに洗い外に干します。(この干す作業が大変)1本1本指でのばします。長い包帯はからまりやすいのでのばしたものからずらし、重ならないように並べます。
次に乾いた包帯を巻く作業に入ります。巻くときに使われるのがこの「便利なもの」です。これぞ包帯巻き機!!(手動ですが・・)  まずは包帯の端を棒に慎重に巻きつけくるくると巻いていきます。反対の手で包帯を持ちシワがつかないように伸ばし、両手を上手く使いながら手際よく仕上げられます。
a0099285_22491942.jpg

少し歪むと仕上がりはゆるゆるになったり、端が折れたり。これが結構難しい(>。<)ちなみに私は苦手です(笑)
a0099285_2250241.jpg
こうして包帯は出来上がり、次の患者さんのために待機しています。痛めている所を守っている包帯。常に肌に触れるものなので清潔に管理していくことを心がけていきたいと思っております。              
                       トレーナー 浮世麻耶
[PR]
by kishida-golgi | 2008-01-08 22:53 | Comments(0)
新年明けましておめでとうございます。
このブログをご覧の皆様、良いお年をお迎えでしょうか。

お陰様で、岸田整骨院は20年目、ボディーステーションゴルジは4年目を迎えることができました。
当院には「三つの誓い」があります。

一、私たちは、皆さんの早期回復の為に全力で施療を行うことを誓います。
一、私たちは、皆さんに健康に関する正しい情報を発信することを誓います。
一、私たちは、スポーツにおいて正しいコンディショニングとケアが普及するよう活動を行うことを誓います。

本年も、スタッフ一同この三つの誓いを胸に、頑張って参ります。

地域の皆様、岸田整骨院·ボディーステーションを支えて下さっている皆々様が、素晴らしく充実した一年を過ごされますようお祈り申し上げます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
     寺峰千子
[PR]
by kishida-golgi | 2008-01-01 21:42 | Comments(0)