岸田整骨院


by kishida-golgi

<   2007年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 9月27日木曜日、月1で行う、ボディーステーション・ゴルジ スポーツ入門セミナー(健康セミナー)を開催させていただきました。8月は健康体操を行い、今回は「腰痛とその予防」を題に体のしくみ、腰痛の種類、なぜ腰痛が起こるのか。対処方法など1時間にわたってお話させていただきました。腰痛の原因のほとんどが体のバランスの崩れと言われています。日常の姿勢、運転、スポーツ動作の偏り、体の使い方とケア不足によって前後左右の筋肉の違いが出てきます。その違いが大きくなるにつれ腰痛になる確率があがってきます。腰は文字通り、体の要です。良く使われるところだからこそ知らないうちに疲れが蓄積してきます。予防のため強い筋肉を作ることはもちろん、毎日の疲れを体操、ストレッチでリフレッシュさせてあげて下さい♪セミナーの最後は皆さんとバランスを整える体操を行いました。みなさん本日はありがとうございまさた。 
a0099285_8292388.jpg
 左右のバランスを整えました★
a0099285_831786.jpg
 気持ちよく捻る動きです★             トレーナー   浮世麻耶                                            
[PR]
by kishida-golgi | 2007-09-28 01:34 | Comments(0)

十五夜

a0099285_6105735.jpg
9月25日、今日は十五夜お月さんの日です。前日の雨が朝まで少し残っていたので月が出てくれるか心配。ゴルジの裏の畑仕事をしているいつも良くしてくれているおじさんからススキをいただきました。十五夜にとってススキ(カヤ)は欠くことのできない植物です。ススキは秋の七草のひとつ(尾花)にもなっているそうです。ススキを見ると秋だな~と実感しますよね。待合室に飾り準備は万端!!心配していた天気ですが、曇り空は少しずつ過ぎ去り、夜になると雲の間からきれいな光を出しながら月が顔をだしてくれました。スタッフみんなで大喜びです。窓から見える真ん丸い月にうっとりとしてしまいました。ススキを並べてベストショット!さわやかな風がまた気持ちいい♪
                            浮世麻耶
[PR]
by kishida-golgi | 2007-09-26 06:12 | Comments(2)
 昨日は、日頃ゴルジに来てくれている選手や、以前ご紹介した「走り方教室」に参加してくれていた選手たちが通っている、近隣の2つの小学校の運動会を見に行ってきました!
以前ブログに書いた世界陸上の時は、”世界大運動会”と言いましたが、今回2つの小学校とも”家族も参加の地域大運動会”というような感じで、世界陸上に勝るとも劣らない盛り上がりでした! トラックの外には、ビーチパラソルが所狭しと立てられていて、おじいちゃん、おばあちゃんも来て家族全員での観戦というところも多かったです。 ある小学校は、前日の夕方から整理券を配って、場所取りをしなければ当日座れないという状態でした。 普段は、ニコニコ~、ヘラヘラ~と笑っている選手たちも、この時ばかりは真剣な顔で競技をしていて、たくましくてかっこいい姿をみせてくれました。 ”走り方教室”に参加してくれていた選手たちも快走を見せてくれました。
少子化による規模の大小こそあれ、昔から変わらないこの風景。やっぱりイイもんですね♪

                             トレーナー 高橋佳史
      【走り方教室に来てくれていた選手、快走でした!】
a0099285_7431788.jpg

     【最終種目の”親子での大フォークダンス”の様子です】
a0099285_7454395.jpg
【前列左から3・4番目は、ゴルジスタッフの宮内さんと息子さんです♪】
[PR]
by kishida-golgi | 2007-09-24 07:41 | Comments(0)

クラッシュアイス

a0099285_7484048.jpg

ねんざや突き指、肉離れなどのケガに対する応急処置で、効果が高いとされているRICE処置。

 R: Rest  (安静)
 I:  Ice   (冷却)
 C: Compression (圧迫)
 E: Erevation    (挙上)  
 それぞれの頭文字を取って「ライス処置」

ゴルジでも、受傷したばかりの患者さんが来院されたときには、まずは患部を冷却、「アイシング」を行う。すぐに冷却することで、ねんざや肉離れなどにより損傷した血管を圧縮し、腫れを抑えることができる。何よりの効果は痛みの軽減である。患者さんの苦痛をある程度軽減してくれる。

またこういったケガの直後は、細胞がこわれたり破れた血管から内出血が起こり、酸素や栄養が周りのまだ元気な組織まで行き渡らなくなる。だが負傷直後の冷却は、細胞の代謝速度と組織の必要酸素量を低下させ、まわりの組織が酸素不足になるのを最小限に抑えてくれる。(この現象は冷蔵庫に入れた野菜がなかなか腐らないのと似ている。低温は細胞の活動を低下させる。)

スムーズな回復を促してくれるアイシングだが、ゴルジではクラッシュタイプの氷を使用している。ファーストフード店のドリンクに入っているような、ジャラジャラした小さな氷。四角いブロック型の氷より肌に密着するのでより冷却効果が期待でき、その反面小さいので溶けやすく、凍傷になる危険性が少ない。

時折ベッドから患者さんの「冷たい~!」という声が聞こえてきますが、2,3分後には感覚がマヒしてきます。患部に熱感がある患者さんは、「冷たいのが気持ちいい~」。
状況や人によって感じ方は様々ですが、急なケガには有効な処置です。皆さんもケガをしたときには面倒くさがらずに、すぐに氷で15分から20分間くらい冷やしてくださいね。回復速度が変わります。

                                   寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2007-09-20 07:49 | Comments(0)

骨折

 サッカー天皇杯和歌山決勝戦で負傷した選手の小指のレントゲン写真です。a0099285_8291871.jpg
 選手はゴールキーパーで、ボールを受け止めた時に「少しついたかなぁ」と思ったそうですが、痛みと腫れがひどくなり、翌日来院されました。斜めに骨折線が入っているのがよくわかると思います。
 現在、固定を施し、骨癒合を促し、次は指の関節の屈伸運動回復のため、リハビリの予定です。
 キーパーとして復帰するにはもうしばらくの期間が必要ですが、早期復帰を目指してお手伝い致しております。早く彼の“ナイスセーブ”を見たいものです。
                                      岸田 昌章
 
[PR]
by kishida-golgi | 2007-09-19 08:31 | Comments(0)

自然体バレー塾in富田林

 昨日(15日)、大阪富田林市で開催された南河内地区指導者講習会(自然体バレー塾in富田林)に参加させて頂きました。午前中、指導者の方々が教室で草野先生の講習を受けている間、体育館で選手達にD2ダンスとわくわく体操の指導の機会を頂きました。 3時間の長丁場(私にとってはですが・・・)は、前回の橋本と合わせて2回目になりますが、またまた大変勉強になりました。今回は、会場の関係上各チーム約3名ずつ(全員参加のチームもありました)の参加で合計80名の選手が体育館に集まってくれました。 前回は、ほとんどの選手がD2ダンス経験者、今回はほとんどの選手がD2ダンス未経験という状況でした。そんな中でのダンス進行のペースの配分の勉強にもなりましたし、進めていく中で選手達の集中力の減退具合もバシバシこちらに伝わってきます。休憩を入れるタイミング、ゲームを入れるタイミング、声の強弱、用意していったものを状況に合わせて変化させる決断等々、他にもたくさんのことが勉強になりました。 午後からの実技講習にも参加させて頂いて、草野先生の絶妙の間、進行の仕方等々のすごさをあらためて感じました。

やはり、実際に草野先生が指導されているところを見て、感じ、多くの選手達の前に立って、肌で感じて工夫していく。という経験を重ねないと、本当に選手達に喜んでもらい、変化させることができ、指導者の方達にも納得して頂ける指導はできないと強く感じました。

懇親会にも参加させて頂きました。またいつもとは違う雰囲気を感じることができました。様々な指導者の方がいて、様々な考え方があるということ。それぞれの地域の良さを感じることができました。

今回も貴重な経験をさせて頂きました。本当にありがとうございました。
                             トレーナー 高橋 佳史
[PR]
by kishida-golgi | 2007-09-16 20:24 | Comments(0)

アサガオ

 杉本です(*´U`d)⌒♪
 真夏に咲く花だと思っていたら、整骨院の横に咲き始めました。「野生のアサガオかっ!?」
 辞書サイトでみると、アサガオは日本で最も発達した園芸植物らしいです。これはどう見ても普通のアサガオですね。ちょっと遅めに誰かが種を蒔いたんでしょうか(σεσ)a0099285_172365.jpg

 俳句でアサガオというと、夏ではなく秋の季語。この野生風アサガオは咲くべき時期に咲けたんですね。
 わたしも毎年アサガオを植えてます。今年は部屋に入る日差しをさえぎるのに、ベランダにネットを張っていっぱい咲かせました。日よけの効果もまぁまぁでした。
 種を採ってからの片付けが面倒で、ネットがまだそのままです。「涼しくなってから片付ける~」と母に言い続けてきたので、もう逃げられません。
a0099285_1871769.gif
 
 花言葉は「明日もさわやかに」「はかない恋」「貴方に私は絡みつく」
 英名はJapanese morning glory


 
 
[PR]
by kishida-golgi | 2007-09-12 18:12 | Comments(0)
 9月9日日曜日、栄養相談室ララファミリー栄養療法室ルルドケア 代表栄養士斉岡明子先生による「脳と体をデトックス」についての講習会が大阪阪急グランドビル27階中国料理店「グランド白楽天」というお店で行われ、受講させていただきました。デトックス効果のある食材を使用された中華料理のコースも用意されていました。
 11時すぎに会場に着くと受付のお姉さんが席に案内してくれました。6人掛けの丸いテーブルには上品にコースのセットがされていて、会場はたくさんの受講者でにぎわいました。
 時間になり司会者から斉岡先生とシェフの中村潤一さんのご紹介があり、先に料理が順番に運ばれお食事会が始まりました。1品ずつお料理を味わいながらのお食事、次に出される料理のタイミングや飲み物の量など、1人1人のペースにスタッフの方はすごい気配り。料理も美味しくてすごく気持ちよく頂くことができました。私自信あまり普段着慣れない服と靴。この雰囲気にお嬢様気分です(笑)
 料理の盛り付けに生花が飾られており、すごく綺麗でした。メインは料理で実際この生花は口には入りませんが、この生花なしではこのお料理は出来上がりではなく、より「おいしそう!!」というワクワクした気持ちになります。小さなお花ですが大きな役割やな~と思い見とれていました。最後のデザートも頂き、お腹いっぱいです。a0099285_16233580.jpga0099285_16255356.jpg

料理の後は講習会です。テーマは「デトックス」について。内容は体に良いもの悪いもの、体に悪いものが溜まるとどうなるのか?生活習慣病(メタボリック症候群)について。など。 
昔の日本人に比べ、現代の日本人は野菜、豆類の摂取量が愕然と減っているそうです。「自分の体は自分で守る!!体に良いもの悪いものを知り、食生活を見直してみましょう」と斉岡先生のお言葉に改めて私自信見直してみようと思いました。
 約1時間にわたっての講習会が終わりました、勉強になり心もお腹も大満足させて頂きました。斉岡先生、スタッフのみなさんにはお世話になりました。
a0099285_16294490.jpg

                         トレーナー  浮世麻耶
[PR]
by kishida-golgi | 2007-09-10 16:32 | Comments(0)

世界大運動会!!

9月1日(土)、世界陸上を観戦してきました!
大感動でした~!!
21:00長居陸上競技場に到着。スタンドに入るとすでに大盛り上がり・・・ 男子4×400mの予選です。土曜日ということもありスタンドは超満員の状態だったので、今までにない大歓声!すぐに雰囲気に呑まれてしまいました。 男子棒高跳び決勝、男子十種競技最終種目の1500m。そしていよいよ・・・男子・女子4×100m決勝です。 男子は日本チームも決勝に残っています。 スタート直前、数万人の観客が誰も声を出すことなく静まりかえります。「パーン」一斉にスタート。やっぱり世界、はやいはやい!あっという間に通り過ぎていきます。末續選手が走るあたりにいたのですが、このときは今までになく我を忘れて大声で応援してしまいました(笑) 結果は・・・みなさんご存知の通り、アジア新記録! スタンドが揺れるほどの大歓声でした! レースの後は、スタンドみんなでウェーブ。これもすごい光景でした。スタンドが一体になった感じがしてよかったです♪ 特にリレーということもあり、世界のみんなが集まって大運動会をしているような感じでした。
いや~ ほんっとによかったです! やっぱりテレビじゃなくスタンドで生で見るもんですね!大大感動の2時間でした!(^^)/
                             トレーナー 高橋 佳史
           【スタンド全体での大ウェーブ!】
a0099285_840265.jpg

           【レース後の日本リレーメンバーです!】
a0099285_8425389.jpg


 
[PR]
by kishida-golgi | 2007-09-02 22:03 | Comments(0)