岸田整骨院


by kishida-golgi

<   2007年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

近畿大会

近畿6人制バレーボール高等学校女子選手権大会、なんか長ったらしい大会名ですが、俗に言うー近畿大会です。
うちの娘?(ひょっとしたら息子かも・・・)が五條高校のセッターで参加しました。去年も参加(ライトアタッカーとして)しましたが、1回戦で敗退しました。
a0099285_21524470.jpg今年こそはと、気合(親が?!)を入れて応援に参加しました。1回戦は、なかなか波に乗れずにハラハラしましたが、なんとか2-0で勝ちました。後で聞くと、寝不足だったみたいでー。
2回戦は、日頃の練習試合の相手で、子ども達も緊張せずにできたみたいです。がーーその気のゆるみが2セットめに表れたのか、追い上げられ、あわや!というところで、逃げ切りました。
これで、近畿ベスト16!!はじめの目的(親の)だった四天王寺高校とできたのがよかったです。試合は、さすが四天!!!
まだまだ足元にもおよびませんでした。試合運びのスピードがー。またまた、新しい目標ができました。(親の)
                                  受付  宮内
[PR]
by kishida-golgi | 2007-07-30 18:13 | Comments(0)

走り方教室 第2回

 7月28日(土)夜の7時過ぎ、夏真っ盛りだけど、少しずつ暗くなるのが早くなってきたなぁなんて思っていたら、走り方教室に参加する子ども達が集まってきました。もちろん子ども達にとっては、日が短くなろうと、外が暗くなろうと関係なし!今回で2回目の走り方教室ですが、子ども同士はいつの間にやらすっかり意気投合して、遊ぶ!遊ぶ!!教室が始まる7時半には、すでにみんな汗だくでした!
 それでも、ウォーミングアップは教室の最初にしっかり行います。早く走るためには、股関節と肩甲骨周辺の動的柔軟性の獲得、つまり股関節や肩甲骨からしなやかに なめらかに動かせるようになることが重要な要素の1つです。この教室では、必要最低限のストレッチを行ってから、股関節と肩甲骨を様々な形で大きく動かしていきます。
 
 ウォーミングアップの後には、宿題の確認!背中で合掌して立ちます。
a0099285_7214551.jpg
ランニング時にはこの姿勢で体幹部を静的に保持します。
 「宿題なんだった?」の問いかけに、全員がこの姿勢を作って答えてくれました!その後のドリルの中でも、この姿勢を保ちながら動ける場面が前回に比べて多くありました。みんなが宿題を正しくやってくれた成果だね!

 そして後半には、専門的なランニングドリルに入りました。といっても、小学生がそのドリルをやることで、自然と早く走れるようにアプローチします。今回は加速走。自前でお手製のバーを並べて、その間を走ります。この時のバーの間隔がポイントで、スタートから少しずつ間隔を広げていき、ストライド(歩幅)を調節してあげることで、実際に走る時の足の運びが自然とできるようになります。基本の姿勢はしっかり作りながらトライしてみました!
 子ども達にやってみると更なる改善点が出てきました。次回が楽しみです。
a0099285_1349023.jpg
a0099285_1349352.jpg

 小学生では、正しい動きを「意識させる」ことでその動きができるようになるケースは少ないです。以前に自然体バレー塾の草野 健次塾頭から教えていただいた 「Aをさせたいなら、Bをさせよ」 つまり、正しい形を直接教えるのではなく、意識を他に持っていって、気づいたら自然とできるようになっちゃった!これが私にとっても理想です。しかし、そうは言ってもこのようなアプローチで的を得ることの難しさは、現場で常々感じています。ですが、現時点で知りうる限りの体の原理原則を踏まえて、その上で実際に体を動かしてみてドリルを用意していきます。
 何よりも、この教室に参加して、一生懸命に練習してくれている子ども達の笑顔のために、私自身も様々な形でトライしていきます。
                             トレーナー  渡部 政明
[PR]
by kishida-golgi | 2007-07-29 07:35 | Comments(0)
毎月恒例の公民館でのスポーツケアセミナー。
7月26日(木)夜7時から、「ヒザと足のケガ」というテーマで講習会をさせて頂きました。
a0099285_12232827.jpg

スポーツ安全協会のデータによると、スポーツ中のケガ約6万6000件のうち、多い順に1位が手指18%、2位足首14%、3位がひざ11%、4位すね・ふくらはぎ7%、5位足部5.5%、6位がアキレス腱の4%です。
ベスト6のうち実に5つをヒザから下のケガで占められています。
それほど日常的に起こるヒザ・足のケガですが、、症状の強いものから軽いもの、急に発生したケガや慢性のスポーツ障害、大人に起こりやすいもの、また子ども特有に発生するものなどさまざまなものがあります。

整骨院で患者さんと向き合う中で、発生率の高いものを選びその発生の原因、対処法などをパワーポイントを使って説明していきました。

小学生や高校生の選手、ママさんテニスプレーヤー、また少年野球の指導者の方など、様々な方が参加してくださいました。皆さん実際にケガを経験しておられる方が多く、熱心にメモをとる姿が印象的でした。
皆さんお忙しい中ご参加くださり、ありがとうございました!

写真は、アキレス腱損傷のチェック法を行っています!

                                    寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2007-07-27 12:29 | Comments(0)

走り方教室 始動!

 7月25日(水) 夜の7時20分、診察修了後のゴルジに元気な小学生が続々と集まってきました。夏休みの特別企画『走り方教室』に参加する子ども達です。この教室は週に2回で3週間、全部で6回シリーズで企画しました。7月4日(水)の体験会後に参加者を募集したところ、定員いっぱいの15名の子ども達が申し込んでくれました。

 1回目の今回は、基本的な走る姿勢作りから、腕の振り方、手と足のインパクトを合わせることを、様々なドリルを通して行いました。楽しく かつ 真剣に行いましたが、子ども達はとにかく一生懸命!
 初めの挨拶こそぎこちなかったのですが、1時間後 からだも心も開ききった状態での最後の挨拶はみんな元気いっぱいでした!!
 教室の最後には、毎日の生活の中での意識付けのためにと思い、姿勢作りの宿題を1つ出したのですが、ある子は「次回どうしても来れないので、次回の宿題を教えて!」と言ってきました。子どもの純粋な気持ちからくるパワーの大きさを肌で感じました。
 
 今後は段階的なドリルを用意して、参加してくれる子ども達が楽しみながら取り組めるように、そしてその結果として、走り方がよくなったり、タイムが伸びるように、これから3週間取り組んでいきます。追って経過報告していきます。
a0099285_733372.jpg

                             トレーナー  渡部 政明
[PR]
by kishida-golgi | 2007-07-26 07:28 | Comments(0)

自然体バレー塾in鈴鹿

7月21日(土)・22日(日)に、自然体バレー塾の講習会にトレーナーとして参加させて頂きました。行き先は三重県の鈴鹿です。

a0099285_1611242.jpg「バレーボールが大好き!」で、「うまくなりたい!」ママさん選手と子ども達、そして指導者の方、総勢200名の方々が草野塾長の下に集まりました。私自身は、二日目のウォーミング・アップやD2ダンス(もしもしカメよ~♪の曲に合わせて踊る、人間の身体の動きに沿った自然体ダンス♪)、コーディネーションやトレーニングを担当させて頂きました。大人も子ども一緒になって走りまわったり、休憩時間にもダンスを踊ったり、素敵な笑顔にたくさん出逢えました!

皆さん本当に熱心で、私も一緒に汗を(ダラダラ)流しました。
ママさん選手の一所懸命さが、とにかくかわいい子ども達の姿が、真剣に子ども達と向き合う指導者の方の姿が、脳裏に焼きついています。

草野塾長、温かく迎えてくださったスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。


                                     寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2007-07-24 15:39 | Comments(0)

暑気払い★

 7月19日木曜日
 雨の気配もなく、蒸し暑い一日です。
 7月で1年の内の半年も過ぎたので、岸田整骨院とゴルジの暑気払いが行われました!!午後7時、代表を含めスタッフ11名が集まりました。楽しいお話しと笑い声が部屋に広がり、おいしそうな料理を目の前にグラスを持ち、「上半期ご苦労様です!!」という岸田代表の声で始まりました!!グラスを合わせ、お疲れ様でした~!!
 料理は、この暑さを吹き飛ばしてくれそうな、涼しい、ガラスの器に盛り付けられたものもあれば、スタミナたっぷりのうなぎの蒲焼。一つ一つふたを開けるのが楽しみ☆
 季節によって違うメニューと盛り付けに、感動~(>_<)おいしく頂きました!!色々な話しで盛り上がり、あっという間に時間が過ぎていきました。
a0099285_14315826.jpg
みなさん笑顔です(*^_^*)お腹一杯・・・
a0099285_1434283.jpg
下半期もよろしくお願いします★
                          トレーナー     浮世麻耶
[PR]
by kishida-golgi | 2007-07-20 14:47 | Comments(3)
 ゴルジの元気クラブのレッスンの中で火曜日と金曜日の朝9時~10までペアコーディネーションがあります。ペアとは親子のペアで、お母さん、お父さんとお子さんのクラスです。今回紹介させて頂きますのがこのレッスンに参加してくれている、高塚さん親子、お母さんと3歳のちひろ君(男の子です)以前はお兄ちゃんと3人で参加してくれていたのですが、この4月から幼稚園に入園!!今は2人の参加です。
ここですごいニュース!!
お兄ちゃんの名前は清一君、幼稚園で描いたお父さんの似顔絵が県知事賞に選ばれ全国2位!!これにはびっくり!!絵は五条のサティに展示されていたので見に行ってきました。
a0099285_917046.jpg
おめでとうございます★★★★これからも元気で頑張って下さいね★またゴルジに遊びに来てくださいねっ!!
 お母さんとお話をさせて頂きブログに書かせていただきました。お母さんとちひろ君の運動中の姿も見てください☆ちひろ君はいつもいっぱいお話しをしてくれます。色んなものに対しての表現がすごい・・・「しぇんしぇい(先生)~から始まる質問にはわたしも「う~ん」と悩んじゃいます(笑)そんな時お母さんの返事にいつもさすが!すごいな~と思います☆これからももっと楽しく運動していきたいな~と思っています。よろしくおねがいしまぁ~す!!
a0099285_9175972.jpg
おかあさんとちひろくんです!!
a0099285_9191658.jpg
上手に通れるようになりました~☆
                             トレーナー 浮世麻耶
[PR]
by kishida-golgi | 2007-07-17 07:48 | Comments(0)

笹の葉のゆくえ ご報告

a0099285_22262356.gif  
皆さんの願い事でずっしり重くなった七夕の笹。無事役目を終えましたので、五條市内の荒木神社に奉納させていただきました。
短冊を書いてくださった皆さん、ありがとうございました!
              寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2007-07-13 22:28 | Comments(0)

ワックスがけ

 半期に一度の大掃除。木曜日の午後の休診を利用して、スタッフ全員によるワックスがけを行いました。
 まずはベッドや診療機材をできる限り片隅に寄せ集め、剥離剤で床面の古くなったワックスを剥がしとります。これが手作業による重労働で、なかなか大変なものです。専門家に依頼すると、クリーナーで短時間できれいにはなるのですが・・・。
 スタッフ全員がワイワイガヤガヤ。これもまたコミュニケーションで楽しいものです。そしてこのような作業になると、主婦業ウン十年のベテランたちは手際よくこなしてくれます。もちろん口の方も軽快ですが(笑)若干、独身スタッフも負けじと頑張りますが、そこはキャリアの差でしょうか。でも力仕事や、高いところへよじ登ったりと、それぞれの得意分野で皆が協力してくれました。
 恒例の休憩タイムは、近隣の自然素材を使ったケーキ屋さんのショートケーキでティータイムです。このときも主婦のおしゃべりエネルギーは全開です。普段は仕事や打ち合わせの話題が多くなりますが、この時ばかりは他愛もない話題で盛り上がります。
 雨足が強くなった5時前には何とか無事に終了。また新たな気持ちで患者さんをお迎えすることができます。
 さあ、また仕事も頑張りましょう!
                                     岸田昌章
a0099285_173616.jpg
a0099285_17361731.jpg

[PR]
by kishida-golgi | 2007-07-13 17:37 | Comments(0)

牽引(けんいん)

 首の痛みを訴えて来院される方も多く見られます。
 首の痛みの原因は大きくわけて、筋肉に関するものと骨に関するものがあります。筋肉に関するものには、「寝ちがい」に代表される筋肉自身に過度な炎症が起こるものと、頚椎ヘルニアのように骨や骨間に問題がある場合があります。
 もちろん原因を見極める確定診断は必要ですが、治療法のひとつとして有効なのが、頚部の牽引(けんいん)です。8kgから13kg程度の重さで、頭部を上方へ自動的に持ち上げます。a0099285_15104920.jpg
 頭は頭蓋骨の中に脳が入っており、成人では4~5kgはあるでしょう。この重さを首の筋肉で支えているわけですから、現在の社会生活において長時間のパソコン作業や車の運転では、血流が悪くなって当然だと思います。
 首の牽引を行って、ストレッチ効果を引き出すことで、回復を促進させるようにします。
           岸田昌章
[PR]
by kishida-golgi | 2007-07-11 15:11 | Comments(0)