岸田整骨院


by kishida-golgi

カテゴリ:未分類( 1369 )

内出血

 入浴中に足を滑らし、左足首の外側を負傷。
 初日の施術し固定していますが、内出血が皮膚表面に現れ始めました。しばらく固定を中心に、次第に運動療法へと変わっていきます。
a0099285_1829224.jpg

[PR]
by kishida-golgi | 2017-06-13 18:29 | Comments(0)

足の甲

 階段でつまずき、内出血が痛々しい状態です。
 包帯とテーピングで固定を行いながら、回復を目指します。
a0099285_11545752.jpg

a0099285_1155776.jpg

[PR]
by kishida-golgi | 2017-05-30 11:55 | Comments(0)

鎖骨骨折

 バイクで転倒し、右鎖骨を完全骨折。肋骨も第3・4・5と3本の骨折。
 さすがにこれだけの大ケガでは保存療法は無理で、手術することに。
a0099285_8453970.jpg

[PR]
by kishida-golgi | 2017-05-24 08:45 | Comments(0)

包帯

 物干し竿に白くなびくのは包帯。
 外傷を施術することの多い当院では、包帯を洗濯することも見えない裏側の仕事。
a0099285_8581255.jpg

[PR]
by kishida-golgi | 2017-05-16 08:58 | Comments(0)

小鳥

 患者さんの作品を持ってきて頂きました。
 20cmほどの枝に可愛い小鳥が5羽並んでいます。この小鳥の体と羽根はしじみの貝殻でできてるんですよ^^
 整骨院の待合室に飾らせていただいています。可愛らしくてほっこり和みますね。

a0099285_1838408.jpg

[PR]
by kishida-golgi | 2017-05-10 18:41 | Comments(0)

固定

 80代の女性の方が、洗濯物を干す時に手を突いて転倒され来院。手首の痛みが強いため、下の写真のようにプラスチック製の硬化材を包帯で巻き、しっかり固定します。包帯は柔道整復師の技術ですが、最近のマッサージ系整骨院では、たぶんこのような固定は無理でしょう!“白い芸術”と呼ばれるゆえんです。
a0099285_107318.jpg
a0099285_1074013.jpg

[PR]
by kishida-golgi | 2017-04-06 10:07 | Comments(0)

学術発表会

 「目の前の患者さんが良くなればそれでいい!」と言わんばかりの人もおられるが、解剖学や生理学を始め、医学に関するほとんど全てに先人達の知の集積や遺産の恩恵を受けているからこそ、人体のしくみやつくりを理解できているはず。
 論文の作成を机上の空論とばかり非難しておれば、業界全体がしぼみ、行く末は先細りに。微力ながら積み重ねていかねば。

a0099285_119467.jpg


                    岸田 昌章
[PR]
by kishida-golgi | 2017-02-23 11:10 | Comments(0)

お雛様

当院の 可愛いお雛様

九度山の方に頂きました
ありがとう
a0099285_19265184.jpg


a0099285_192717.jpg


           岸田 和美
[PR]
by kishida-golgi | 2017-02-15 19:25 | Comments(0)

学術研究発表会

 今週末開催される第37回(公社)和歌山県柔道整復師会学術研究発表会の抄録が手元に届きました。
 この2本の論文で通算20本目の論文となります。19日に発表のため、最終準備中です。
a0099285_8515635.jpg


a0099285_852337.jpg

[PR]
by kishida-golgi | 2017-02-14 08:52 | Comments(0)

内出血

 転倒して右腕を痛めて8日目の状態です。骨折ではないのですが、「骨挫傷」のため、内出血が骨折と同じように現われます。全く心配はなく、今後回復していきます。
a0099285_10414138.jpg

                       岸田 昌章
[PR]
by kishida-golgi | 2017-02-02 10:42 | Comments(0)