岸田整骨院


by kishida-golgi

脱臼

a0099285_18145041.jpg

  よくよく見てください。右手の親指の付け根部分、指先から数えて二つ目の関節が亜脱臼しています。骨が横にずれている様子がわかるでしょうか。キッチンのお掃除中、グリルの鉄板が手の上に落ちてきての受傷。

 脱臼とは・・・医学的には「関節を構成している関節端が、解剖学的状態から完全または不完全に転位して、関節の生理的相対関係が失われている状態」を言う。簡単に言うと、骨同士の位置関係が、外力により大きくまたは小さくずれてしまっている状態。大きくずれると骨折を合併していることも多いのですが、このケースは「小さくずれている」ので亜脱臼の範疇です。

 脱臼は、スポーツ動作でなくとも、日常生活でも起こりうるケガです。骨を元の位置に整復しますが、骨は元通りに戻っても関節周りの靭帯の損傷がありますので、しばらくは包帯固定の処置です。


                                    寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2009-06-17 18:15 | Comments(0)