岸田整骨院


by kishida-golgi

肉離れ

a0099285_9333352.jpg

 肉離れは、筋肉の使いすぎや過度のストレスによって起こるケガです。発生部位第1位は大腿部後面のハムストリング。

 20歳の青年がスノーボードで転倒、後方へ一回転した際にハムストリングが過度伸展されて発生。筋肉の部分断裂で、皮下出血斑が著明に現れている。画像は受傷後一週間のもの。テーピング処置で出血斑軽減の痕が見られる。
a0099285_9334693.jpg

 肉離れは、3段階に分けられる。
 筋肉を作っている数多くの筋繊維が、過度に引き伸ばされるのが「軽度」、歩行も可能で一週間もすれば軽くジョギングができる。
 筋の一部断裂が「中度」。断裂した部分に凹痕や、著明な皮下出血があり、受傷時は「ブチ」「パチ」などの異常音を自覚することが多い。
 筋の完全断裂が「強度」。下肢の筋なら歩行は難しく、手術やギプス固定の対象となることも。

 彼の場合は「中度」に分類される。受傷直後の的確な処置(RICE)で痛みの具合は見た目よりも比較的軽いが、負荷をかけての運動は、少なくとも1ヶ月はかかるだろう。
 
                            寺峰 千子
[PR]
by kishida-golgi | 2008-03-12 09:47 | Comments(0)