岸田整骨院


by kishida-golgi

run♪run ランニング通信21

当院ではスポーツ障害の治療を得意としており、毎日午後の時間帯は小中学生から高校生のスポーツ選手が数多く来院してくれます。
最近は都市型マラソンの開催が多くなり市民ランナーもずいぶん増加し、朝夕にジョギングされている方を数多く見かけるようになりました。結果、無理な練習量や走り方によってランニング障害も増加傾向にあります。今後毎週水曜日に「run♪run ランニング通信」と題して連載を行いますのでぜひ参考にして毎日の楽しいランニングを続けてください。

弾発股
股関節のランニング障害であり、股関節は足関節や膝関節とは違い大きな筋肉に覆われているため、体の表面から関節を構成する部分を触れることは難しい。互いに深くはまり合った関節は安定性が高いためランニングによる外傷は少ないが、最近になって障害が注目されている。
股関節を曲げ伸ばしするときに、いったん関節の動きが止まるような感じがした後、それが急に解除されたように再び動き出すような感覚がある状態のこと。「関節が外れる」と表現する人がいるほど衝撃を感じる例もあるが、股関節自体は大きな筋肉に囲まれ、安定しているのでよほど大きな力が加わらない限り脱臼することはまれである。
骨盤が左右に大きくブレるランニングフォームの人に多い。フォームの改善と筋肉のストレッチで症状が軽くなるが、必要であれば局所注射や内服を行うこともある。
a0099285_12224119.png

                    弾発股の原因に多い大腿筋膜張筋・腸脛靭帯
                                           石井 康裕
[PR]
Commented by きょうこ at 2014-08-02 09:20 x
初コメです。実は家族のことで辛い思いをしてました。こちらのブログに巡り合えて「救われた」気持ちになれました。こんなこと言われても困っちゃいますよね?ごめんなさい。素敵なブログの管理人さんと仲良くしていただきたいなぁって… これ私のです↓

xxvcocovxx@ezweb.ne.jp

熱い日が続いてます。お身体ご自愛ください。
by kishida-golgi | 2014-07-31 12:18 | Comments(1)