岸田整骨院


by kishida-golgi

run♪run ランニング通信20

 当院ではスポーツ障害の治療を得意としており、毎日午後の時間帯は小中学生から高校生のスポーツ選手が数多く来院してくれます。
最近は都市型マラソンの開催が多くなり市民ランナーもずいぶん増加し、朝夕にジョギングされている方を数多く見かけるようになりました。結果、無理な練習量や走り方によってランニング障害も増加傾向にあります。今後毎週水曜日に「run♪run ランニング通信」と題して連載を行いますのでぜひ参考にして毎日の楽しいランニングを続けてください。

アキレス腱断裂

20代のスポーツ選手や40歳以上の人が急にスポーツをした場合に、
とくに踏み込み動作やジャンプの着地などで発生することが多く、
断裂時に「バチッ」という音がすることもあります。
断裂していても、歩行や足首を底屈する(足底側に曲げる)ことは可能ですが、
つま先立ちをすることはできません。
応急処置として、皮下血腫を軽減させるためアイシングや足首の外固定を行います。
予防法としては、スポーツ前にストレッチング、ウォーミングアップを十分に行うことです。
ランニング前は特に念入りにストレッチをしましょう。
                                      北谷 健
a0099285_22575424.jpg

[PR]
by kishida-golgi | 2014-07-23 08:30 | Comments(0)